つじあやの / COVER GIRL 2 (JVC) 2CD

つじあやの / COVER GIRL 2
http://www.tsujiayano.com/

ウクレレ片手にデビューしたつじあやのも、もう活動暦10年ですか。早いもんですね。そんな彼女のカヴァー・アルバム。

カヴァーというものに一体何を求めるのか、というのはもちろん人それぞれ違うんだろうけれど、その中の一つに、どう意外性をもって楽曲を再解釈するのかというのがあると思うのですが、そういった意味での面白さは、このアルバムに関してはほとんどない。

スタジオ録音の『tokyo side』、フィールド・レコーディングの『kyoto side』の2枚組みで、『tokyo side』の方はスタジオで録ってる分、アレンジで多少の色づけはなされているものの、両盤とも基本的にはつじあやのの歌とウクレレが基本になっていて、見事に彼女の歌になっている。でもその分一つの色に染まりすぎていて、やや単調な感が否めないんだよね。
曲単体では全然文句ないんで、あとは要所要所で意外性が盛り込まれていたら、アルバムの印象は全然違った気がするのですが。

でもきちんと自分のものに出来ている分、最近巷に溢れ過ぎている糞カヴァーよりはるかに良いのは間違いないんだけど。

つじあやの - COVER GIRL 2
amazon