BEST of 1998

ロメオの心臓THE☆GRAFFITIROCK’98(CCCD)Black StarBERLIN TRAXTAKE OFF AND LANDINGFollow The LeaderBeaucoup FishThe Love Movementギヤ・ブルーズImprint

  1. Blankey Jet City / ロメオの心臓
  2. YOU THE ROCK / THE★GRAFFITI ROCK
  3. Black Star / Mos Def & Talib Kweli Are Black Star
  4. TAKKYU ISHINO / BERLIN TRAX
  5. Yoshinori Sunahara / TAKE OFF AND LANDING
  6. KORN / Follow The Leader
  7. Underworld / Beaucoup Fish
  8. A Tribe Called Quest / The Love Movement
  9. Thee michelle gun elephant / Gear Blues
  10. Vision of Disorder / Imprint

この年からうろ覚えの記憶をたどって書こうかと思うんですけれども、中でもこの年は全然思い出せないんですよね。色々重要なものが抜け落ちている気がしてならない。10枚中6枚がアナログになってるから、押入れ探せば思い出す気もするんだけど。

JunonKoala / RAWKUS mix show (MadKannon) CDR

JunonKoala/RAWKUS mix show
http://blog.livedoor.jp/coita1983/

今日は順番どおりにサ上とロ吉のアルバム紹介しようと思ってたんだけど、なんとなく違う盤を。
今の職場には年下でヒップホップを聴く人が何人かいるんだけど、みんな Rawkus 知らないのね。Rawkus といえば Mos Def であり Company Flow であり Lyricist Lounge であり、そしてなんといっても Black Star なわけで、って書いても分からない人にはまったく分からないと思うけど、90年代後半のアンダーグラウンド・ヒップホップの盛り上がりを象徴するレーベルであり、個人的にも Black Star で本格的にヒップ・ホップを聴くようになったので、なんだかんだで未だに思い入れのあるレーベルであります。とはいっても経営的なゴタゴタあたりから関心が薄くなっていたので最近の復活とかも知らないんだけど、それでもこんなアルバムが出れば買ってしまいます。
これは高崎出身の Junonkoala が所有する Rawkus の音源から選んだ盤を、 DJ KOZO がミックスしたもの。

正直私は上記の二人とも知らないんだけど、ここでミックスされている曲には結構馴染みの曲も多くて、最近のヒップ・ホップからはあまり感じられない開放感と、サンプリング主体の躍動感のあるトラックが子気味よくミックスされていて、非常に心が踊る。特に後半の Mos Def の連発が個人的にはやはりたまらない。なんか久しぶりにレコ箱ひっくり返したくなりました。

[Tracklist]