V.A./SUPERLOOOONGEVITY(PERLON)4LP

PERL56.jpg
http://www.perlon.net/

依然としてミニマルの代表レーベルとして高い人気を誇る Perlon の4枚目のコンピはアナログでは4枚組み、CDでは2枚組みという大ボリューム。

コンピにどのような役割を持たせるかというのはレーベルによって様々だと思うんだけど、このアルバムではわりとみなさん新しいスタイルというのを追求しています。そしてこのアルバムにはミニマルの有名アーティストの大半が参加しているわけで、つまりはシーンの新局面とも取れるものだと思います。

ってなんか大げさに書いてみたけど、内容の方はちょっと微妙。

とりあえず一番驚いたのが Villalobos 。彼は最近自分の新しいスタイルを色々模索しているように思えるんだけど、中でもこれはかなり実験的。ポスポスとした軽めのキックの上に、いつもの不協和音にも近い不安定なメロディが乗る曲で、これをフロアでかけるには相当な技術とセンスが要求される気がします。
他にもまぁ実験的な曲は多いんだけど、それ以外に全体的な印象として、妙にダブっぽいというかモクモクした雰囲気のものが多く、そのせいでこのレーベル特有のユーモアが殺がれちゃってる気がします。兎角シリアスになりがちなミニマルの中で、そのユーモアを保持し続ける姿勢は貴重に思えただけに、この変化はちょっと残念。
まぁ各トラックの質は高いんだけどね。
“V.A./SUPERLOOOONGEVITY(PERLON)4LP” の続きを読む

COPACABANNARK/TO BEACH OR NO TO BEACH(PERLON)12″

copacabanark_tobeach_300.gif
http://www.mad-net.de/perlon/

cabanneとarkのユニットの新作。この二人が組んでるんだからふざけていて当たり前という感じなんだけど、今回はわりと大人しめかな。
1曲目がいきなり”HIP HOP”と人を喰ったタイトルのダウンテンポなんだけど、あとはアクフェンみたいなカット・アップでシャッフル感を出したミニマル・ハウス。それで十分かっこいいから別段文句はないのだけれど、この二人にはもう少しはしゃいでほしかったかなぁ。

Ricardo vs. Jay/Prefer Summer [+Remixes](textone)mp3

Ricardo vs. Jay/Prefer Summer [+Remixes]
http://www.textone.org/

以前紹介したtextoneの新作がアップされてるんだけど、今回はなんとconterxterrioeの8番に続いてヴィラロヴォスとジェイ・ヘイズのコラボレーション!しかもリミキサーはカバンヌにサムワン・エルスですよ!いや~、こんなのがフリー・ダウンロードというんだから有難い。しかも内容は今年のベストに挙げたいくらい超最高。