DJ ISSO / THE FOREFRONT RECORDS presents THE MESSAGE Vol.1 (FOREFRONT) CD

DJ ISSO / THE FOREFRONT RECORDS presents THE MESSAGE Vol.1 (FOREFRONT)

DJ Isso が今年の10月に出したミックスCD。

タイトルにあるとおりメッセージ色の強い曲を集めた内容との事で(メッセージをしっかりと聴かせたいという意図なのかミックスもゆるめ)、 “Can’t Stop Da Party-Save Da Club- feat.A-THUG&Y’S” の風営法や D.O の “BAD NEWS” の放射能など、社会的なテーマについてラップした曲も目立つ。しかし一方で女漁りについてラップした “Beast Is The Bitch” みたいな曲もあるので、特別お堅い内容というわけでもなく、またラップに気持ちのこもったものが多いので聴き応えがある。

ただ反面言葉遊び的なラップを排除した結果なのか、ちょっと前のハスラー・ラップ的な曲が多いため、若干古臭く感じるのも事実でそこが痛し痒し。あと後半に泣きの曲が多すぎて今の私にはちょっと重過ぎるかしら。

“DJ ISSO / THE FOREFRONT RECORDS presents THE MESSAGE Vol.1 (FOREFRONT) CD” の続きを読む

DJ ISSO / I-DeA’s COLLECTION (Flashsounds)CD

I-DeA's COLLECTION
http://www.flashsoundsinc.com/

今日久しぶりに we nod のサイトを見たんですけど、ちょっと信じられない文字が躍ってましたね。なんと4月に行われる Olive Oil のリリース・パーティに、 Ill Slang Blowker が出演だって。これホントなんですかね。いやまぁ書いてあるからには本当なんだろうけど、まさか Ill Slang Blowker のライヴが見られる日が来るとはなぁ。しかも他の面子もありえないくらい豪華だし。これは何がなんでも行かねばなるまい。

この前の Seeda のライヴにも来ていた I-DeA のトラックを使った音源を、 SD JUNKSTA の DJ ISSO がミックスしたアルバム。
私は正直つい最近まで I-DeA のことを「イデア」と読んでいた人間なので(正確には「アイデア」)、彼のトラックが好きかというと、特にそんな事もないんですね。別にこれといって悪い印象もないんだけど、どうにも私にはこれといった個性が聴き取れなくて、それはこのアルバム聴いても変わらない。でも現在のアンダーグラウンド・ヒーローをずらりと揃えた面子の楽曲は、やはり聴き応えがあるのは間違いないわけで、さらにこの手のミックスCDによくあるエクスクルーシヴも、ただ馬鹿みたいにDJの事を褒め称えるものじゃなく、他の曲との違和感がないくらいちゃんとラップしてて、コンピとしてはなかなか秀逸。それに全部 I-DeA が作ったトラックだから、当然のように統一感あるしね。

しかし Seeda の『街風』聴いたときも思ったんだけど、 Seeda 周辺に Libra 足すだけど、今活きがいいのが揃っちゃう感じがするのはどうなんだろうなぁ。その分やはり天神の皆さんにはかんばってほしいんだけど。まぁ今年の夏前には出るという N9N のアルバム次第ですかね。

試聴