2015年2月のお気に入り

VID / SCHITE SI NOTE
VID / SCHITE SI NOTE
Egal 3 の名義でも活動するルーマニアのプロデューサーが、自身のレーベルから発表したファースト・アルバム。
Ivel Tax / Idei De Fel
Ivel Tax / Idei De Fel
こちらもルーマニアのプロデューサーによるファースト・アルバム。
Knxwledge. / H.S.PRT.8*
Knxwledge. / H.S.PRT.8*
L.A. を拠点に活動する Knxwledge. による、 R&B をリミックスするシリーズの最新作。
COLDFISH / THE ORPHANS REMIXES
Coldfish / The Orphans Remixes
Coldfish こと Laurine Frost が2013年に発表したアルバムのリミックス盤。
lost tracks
junyamabe / lost tracks
以前 Mexico の名義で活動していた山辺純の未発表曲集。
Kerridge / Always Offended Never Ashamed
Kerridge / Always Offended Never Ashamed
ベルリンの Samuel Kerridge が新たに自身のレーベルを設立してのセカンド・アルバム。
ADsonare EP
Franco Mento / ADsonare EP
Phil Parnell のアルバムにも参加したことがあるらしいスイスのアーティストの、おそらくファイースト・アルバム。name your price。
透明な色
乃木坂46 / 透明な色
秋元康プロデュースのアイドル・グループの、ベスト盤的デビュー作。
Imperial Grey
Coppice Halifax / Imperial Grey
サウスカロライナのアーティストによるミニマル・ダブ。私が落としたときは name your price だったと思うんだけど、今は有料になってる。
4WZ Mixtape
Shy Girls / 4WZ Mixtape
Dan Vidmar による R&B プロジェクト Shy Girls のミックステープ。Free DL。

また間があかないうちに、ということで、2月のお気に入り。10枚中7枚がテクノ系という、テクノの当り月だったんですが、ここに載せなかったので良い盤が多かったので、非常に充実していたかなと。乃木坂の浮きっぷりがすごいけど。あと各盤のコメントを、ミュージックマガジンの年間ベストを意識した簡素なものにしてみたんだけど、やってみると意外に難しい・・・。

Jun Yamabe / Disciplined Tracks

サウンドクラウドで私の曲8曲が100回までDL可能です。http://t.co/7D103y1 1DL毎に10円をあなたから・同額を私から寄付します。尚、写真の通り全額納付済です。 http://t.co/M0n01jcless than a minute ago via Twitter for iPhone

DisciplinedTracksVol.1 by junyamabe

DisciplinedTracksVol.2 by junyamabe

BEST SINGLE of 2008

  1. Natural 9 Nation / 親不孝三十六房
  2. truth/風の向こうへ
  3. BACK TO ILL
  4. VASCO EP PART 1
  5. Risky feat. Where Do We Go / エンドレスで、かまわない。止めるまで、DANCE空間。DANCE ORIENTED SPECIAL
  6. MELCHIOR PRODUCTIONS LTD. / Who Can Find Me EP
  7. NEWS / Happy Birthday
  8. PLASTIC STAR
  9. Kontext / Falling To Weightlessness
  10. MISSED CALLS EP
  1. Natural 9 Nation / 親不孝三十六房
  2. 嵐 / truth
  3. Ill Slang Blow’ker / BACK TO ILL
  4. RICARDO VILLALOBOS / VASCO EP PART 1
  5. Risky feat. Where Do We Go / エンドレスで、かまわない。止めるまで、DANCE空間。DANCE ORIENTED SPECIAL
  6. MELCHIOR PRODUCTIONS LTD. / Who Can Find Me EP
  7. NEWS / Happy Birthday
  8. BYETONE / PLASTIC STAR
  9. Kontext / Falling To Weightlessness
  10. TRG / MISSED CALLS EP

ここ2年くらいは、 ecrn award の方に投稿していたので、このブログには年間ベストについては書いてなかったんだけど、4周年の企画の時に過去の自分のベストを見直してみて、自分でもなかなか面白かったので、今年はちゃんと書こうかと思います。

んで、まずは今年よく聴いたシングルを10枚。

例によってこのブログで紹介したのが半分しかないのがなんなんですが、とりあえず N9N の1位は文句なし。久しぶりにヒップ・ホップらしいヒップ・ホップが堪能できた至高のシングル。2、3、4の充実振りは記事に書いた通り。5はフリー・ダウンロードの音源なんだけど、こういう感覚を常に忘れないからこそ、この人のファンはやめられないなぁ、と改めて感じました。6は地味ながら、今年最も美しさを感じたミニマル/テクノ。7は文句なしで NEWS の最高傑作。8は今年の raster-noton のダンス志向を最も分かりやすく表現していたという意味でも忘れられぬ1枚。9はダブ・ステップとミニマルの融合という点で、最も面白い回答の一つでした。シングル2枚同時発売で、どっちも良かったんだけど、1枚選ぶならこっちかな。10は最近のダブ・ステップのレイヴっぽい方向性の中でも、こういうのが増えたらいいなぁと。

簡単ですがこんな感じ。
一応今年の更新はコレで最後になります。明日は年間ベスト・アルバムについて書きたいと思います。

それではみなさん良いお年を。

V.A. / Fine:The Best of Frogman (Frogman)2CD

Fine:The Best of Frogman
http://www.frogman.biz/

Frogman の冬眠パーティに行ってきた。
夜遊び行くのってずいぶん久しぶりで、多分昨年の「ATAK NIGHT」以来かな?個人的に Frogman って Kagami のを何枚か持ってるくらいで、レーベルにはそれほど思い入れはないんだけど、やはり日本のテクノ・シーンを黎明期から支えてきたレーベルが活動休止するとあっては無視できず、久しぶりの夜遊びながら unit に足を運んでまいりました。
私が着いたのは12時前後だったんだけど、会場に入ると KEN=GO→さんのDJ。聴く前はもっとぐだぐだなプレイを想像してたんだけど、思っていたよりもきっちりしたプレイで、特に “Spastik (Dubfire Rework)” には燃えました。
しかし仕事の疲れが溜まっているのか久しぶりの夜遊びだからなのか、終始とにかく眠くて、最初から結構ヘロヘロで、結局フルで聴いたのって Hulot と Jun Yamabe だけに。なので以下簡単に。

[続きを読む]