RSD / good energy (PUNCH DRUNK) CD

RSD / good energy (PUNCH DRUNK)
http://punchdrunkmusic.com/

SMITH & MIGHTY の Rob Smith が RSD 名義で出したシングルを纏めたアルバム。発表は Peverelist が主催する PUNCH DRUNK からで2009年作。

そもそも RSD というのは Rob Smith がダブステップを発表する時の名義みたいなんだけど、今作を聴く限りいかにもといったダブステップのスタイルの曲は少なく、軽めのスネアが手数多く鳴るそのスタイルは、むしろスローダウンしたジャングルといった感じだし、またダブの要素も非常に強い事から、彼の長いキャリアが反映されているようでなかなか面白い。

反面現在のサブベースがけたたましく鳴るタイプのダブステップに慣れてしまった耳には、今作はいささかレイドバックし過ぎにも聴こえるんだけど、それでもよくあるベテランが無理して若手に合わせてみました、みたいな作品に終わっていないのには好感が持てる。

“RSD / good energy (PUNCH DRUNK) CD” の続きを読む

Peverelist / Jarvik Mindstate (PUNCH DRUNK) mp3

Peverelist / Jarvik Mindstate (PUNCH DRUNK)
http://punchdrunkmusic.com/

PUNCH DRUNK を主催する Peverelist こと Tom Ford が2009年に自身のレーベルから発表したファースト・アルバム。

この人はわりとテクノ寄りのダブステップとして紹介されることの多い人だけど、今作もアンビエント・テクノに近い浮遊感が強い作品になっている。

そういった意味では Scuba の『A Mutual Antipathy』(過去記事)にも近いんだけど、今作の場合はダブステップのグルーヴも同時に保持していて、そのアンビエンスとグルーヴの妙は確かにテクノに近くて面白いし、根幹にあくまでダブがあるのが分かるのも良い。

最近のテクノの機能性だけを身に纏ったようなダブステップに比べて、はるかに有機的にテクノとダブステップの融合がなされている作品だ。

Jarvik Mindstate - Peverelist
“Peverelist / Jarvik Mindstate (PUNCH DRUNK) mp3” の続きを読む