Dinky / May Be Later (VAKANT) 2LP

Dinky / May Be Later (VAKANT)
http://vakant.net/

チリ出身の女性プロデューサー Dinky が2008年に Vakant から発表した3枚目のアルバム。

彼女は初期はともかくとして “Acid In My Fridge” で注目されて以降は Luciano に近い軽快なパーカッシブ・ミニマルを作る事が多く、そんな彼女が、シングルはともかくなぜかアルバムになると妙に Cadenza っぽい作品を出す Vakant からアルバムを出したとなれば、内容は当然のように Cadenza っぽい。

しかしジャケットにも現れているように全体的にどこか靄がかったような暗さがある作品にもなっていて、これはこれで悪くはないものの、しかし彼女らしい軽快さをつぶしている場面も少なくなく、聴いていてなんだかモヤモヤしてしまう。

まぁ代わりにヨーロッパ的な耽美さが感じられるので、面白い作品なのは間違いないんだけど、それでもやっぱり私はいつものすっきり明るい彼女の方が好きかなぁ。

May Be Later - Dinky
“Dinky / May Be Later (VAKANT) 2LP” の続きを読む

Onur Özer / Kasmir (VAKANT)CD

Kasmir
http://www.vakant.net/

Vakant からリリースするシングルで、急速に注目度を上げた Onur Ozer が昨年出した初アルバム。なんでも自分の地元トルコの伝統音楽をミニマルに取り入れたらしいんだけど、オリエンタルなメロディとパーカッションの組み合わせは、まんま Cadenza (ついでに言えばジャケもそれっぽい)。
なので、以前レーベルコンピの記事で書いたように、二番煎じ的な印象がますます強くなるんだけど、それでも完成度自体はやっぱり高いので、何だかんだと聴いてしまう困った作品です。
それに、ゆったりと流れるような印象の Cadenza に比べ、こちらの方が若干ミニマルなので、DJの方々には、むしろ使いやすくて好まれる気がする。
なので、何だかんだで良いアルバムだとは思うんだけど、これだけ租借する能力高いんだったら、もうちょっと面白い事ができるんじゃねぇのかな、とは思うんだけどね。

Onur ?zer - Kasmir

mathias kaden & onur ozer / momentum (vakant)CD

momentum
http://www.vakant.net/

なんかまたサーバの方の調子が悪かったみたいで、このブログ少しの間見れませんでしたね。これで今年入って3、4回目なんだけど、この不安定さはどうにかならんもんかしら。

わりとミニマル回すDJから支持のある vakant の、昨年出たミックス・コンピ。
vakant というレーベルは私の中で、良くいえば流行を敏感に察知している、悪くいうと二番煎じ的なイメージがあるんだけど、ここに収録されている曲も最近のミニマルのトレンドを取り入れたものがほとんどで、正直新鮮な驚きというのは感じないんだけど、その分DJツールとしての完成度が高く、ミックスされて聴くと非常にかっこよい。それに二番煎じとは書いたけど、安易にメロディに頼ることもなく、自然な流れで盛り上げていくのも好感が持てる。
ミックスとしてもコンピとしてもなかなかの佳作ではないかと。

Mathias Kaden - Momentum
amazon.co.jp
@TOWER JP