MALA / Changes (James Blake Harmonimix) (Deep Medi) 12″

MALA / Changes (James Blake Harmonimix) (Deep Medi)
http://deepmedi.com/

Digital Mystikz の Mala が2007年に発表した “Changes” を James Blake がリミックスした片面シングル(2013年発)。
この Harmonimix というのは基本的に James Blake がヒット曲などをリミックスするときに使う名義みたいですが(昨年オリジナルも出してるけど)、今作も発売前から話題になっていた盤。

とはいっても私は Harmonimix 名義の作品をそれほど聴いた事が無いので(以前紹介したブート盤とかそうだったみたいだけど)、 James Blake 名義との差異はよく分からないのだけれど、今作は本名名義よりもさらに実験的。

原曲で印象的だった声ネタを活かしつつ、マリンバのような音色の上モノと低音が絡み合いながら徐々に盛り上げていき、最後の方はノイズがかったストリングスのような音が盛大に鳴るという、ちょっと不思議な曲。
なので正直クラブ・トラックとはいい難いのだけれど、クラシック音楽をエレクトリックな音で表現したような作風は面白いし、後半の荘厳ささえ感じる盛り上げ方もよい。

この路線でのアルバムもちょっと聴いてみたい。

“MALA / Changes (James Blake Harmonimix) (Deep Medi) 12″” の続きを読む

A/T/O/S / A Taste Of Struggle (Deep Medi) mp3

A/T/O/S / A Taste Of Struggle (Deep Medi)
http://deepmedi.com/

これが初のリリースと思われる A/T/O/S が2013年3月に Deep Medi から発表したシングル。

以前書いたように、昨年の後半はダブステップがあまり面白く感じられなくて遠ざかっていたのですが、今年になってから色々と面白いと思える盤が増えたので、自然と聴く回数が増えています。これもそんな盤。

とはいっても今作はダブステップと呼ぶには躊躇がいる作品で、タメの効いたスネアなどはそれっぽいものの、全編女性ヴォーカルを中心に据えられていて、むしろ R&B といった趣。トラック自体は重量感があるものの、こんな歌ものを Deep Medi が出したというのはかなり意外ながら、 Weeknd 以降、エレクトリックな音が増えてきている R&B とどう交わっていくのか、とか考えるとわくわくするし、曲自体も地味ながら良い。

残りの2曲はリミックスで、自身もポップな作風が増えている Skream は、この手のリミックスはお手の物という感じで、ヴォーカルを残しつつ、それを盛り上げるようなシンセを足す事で曲の印象をガラッと変えていて良い。また Commodo によるリミックスは、ヴォーカルを遅回しにし、さらにトラック自体も引きずるような重さの、それでいて洗練された R&B に作り変えていて面白い。

まぁ A/T/O/S というアーティストに関しては情報が少なすぎてよく分からない部分が多いのだけれど、これからも期待できそうなアーティストだ。

“A/T/O/S / A Taste Of Struggle (Deep Medi) mp3” の続きを読む

Commodo / Northern Soul EP (Deep Medi) mp3

Commodo / Northern Soul EP (Deep Medi)
http://deepmedi.com/

DIGITAL MYSTIKZ の MALA が主宰レーベル Deep Medi から、シェーフィールドのプロデューサー Commodo が2012年に出したダブルパック(なんだけど私はデータで購入。ダブルパックだとアナログとデータの値段の差が如実に出るのでねぇ)。

Deep Medi っていうと変化の激しいダブステップの中でも硬派なレーベル、という印象ですが、今作も非常に王道感のあるフロア映えしそうなダブステップ。
ただタメの効いたベースと跳ねるスネア、っていうダブステップの基本を抑えつつも、どの曲も細かいパーカッションなどでグルーヴを変容させていて面白い。

Commodo - EP - Commodo
“Commodo / Northern Soul EP (Deep Medi) mp3” の続きを読む

Tunnidge / Twenty12 (Deep Medi) mp3

Tunnidge / Twenty12 (Deep Medi)
http://deepmedi.com/

ロンドンのプロデューサー Tunnidge が2013年1月に出したシングル。

彼のサイトを見ると Metalheadz から出す、みたいな事が書いてあるのだが、今作は Metalheadz の硬質なイメージとも違う、かといって Deep Medi ともちょっと違うアッパーなダブステップ。
ならよくあるレイブノリのものなのかという、それとも違っていて、扇情的なシンセと、グルーヴを加速させるようなパーカッションによってどんどん盛り上げていはいくものの、ドラムの生っぽい質感と、あまり歪んだ音がないおかげで、変な過剰さがなく、思いのほかすっきりと聴ける。

ただすっきりしてる分印象にも残りにくく、細かくビートを刻むドラムが中心になった “Orion” と、ゆったりとしたビートと怪しいヴォイス・サンプルや上モノで重厚さを演出する “Take Flight” もそれは同様。
なので全体としてはイマイチ地味かしら。悪い作品じゃないんだけど。

Twenty 12 - EP - Tunnidge

“Tunnidge / Twenty12 (Deep Medi) mp3” の続きを読む

V.I.V.E.K / FEEL IT (DEEP MEDI) 12″

V.I.V.E.K / FEEL IT (DEEP MEDI)
http://www.deepmedi.com/

ダブステップの音盤紹介するとか書いておきながら、更新自体滞っていたので、まぁ暑さの中ぐだぐだいきます。

っつうことで Digital Mystikz の Mala が主催する Deep Medi から V.I.V.E.K さんの昨年出たダブルパック。

どことなくジャケットがデトロイト風である今作なんですが、中身のほうは硬くて重いベースとドラムで紡がれた、まさにダブステップといった感じのもの。
しかし曲によってパーカッションによって軽妙さを、また女性ヴォーカルによって艶やかさなどを加えていて、この手のものにありがちな全曲金太郎飴的な印象になるのを見事に回避している。
また “STARTEGY” のみ他とは質感の違うテクノ的なトラックながら、こちらも付け焼刃的なものを感じさせないすばらしい出来。

彼は今年に入って再び Deep Medi からダブルパックを出していますが(未聴)、どうせならアルバムで聴いてみたいと思わせるアーティストです。

試聴