JOKE / BACKROOM (JOKE)12″

BACKROOM

WordPress の 2.5 がリリースされたんで、早速ヴァージョンアップしてみたんだけど、ちょっと早まったかなぁ。今回管理画面のインターフェイスが大幅に変わってるんだけど、以前のような各プラグインの設定をするメニューが見当たらないのよね。これはプラグインが 2.5 に対応する事によって変わるのかしら。まぁしばらく使ってみるしかないか。

Akufen の活躍によって一時期頻繁に耳にしたカット・アップ・ファンクなんですが、その Akufen がすっかり隠居状態になってしまったせいか、今ではあまり聴かなくなってしまいましたが、このベルリンの謎のレーベルからの1枚は、その時期の匂いを僅かながらも感じさせてくれるテック・ミニマル。どっしりとしていながらも軽快さを失わないビートの上で、細切れにされたサンプルが散りばめられているんだけど、それを大袈裟に組み立てることなく、うっすらと、しかし効果的に積み重ねる事によって、絶妙なグルーヴを作り出している。さらに後半、オリエンタルなメロディが加わったときの、ほんの少しの違和感がいいアクセントになっていて、なかなかに完成度が高い。
裏の方は不気味なナレーションや叫び声のサンプリングが使われていて、表が Akufen なら裏は Horror Inc. といった感じの曲。でもパーカッシブなビートが非常に気持ちよく、こちらも素晴らしい出来。これは1枚だけで終わらずに、ちゃんと続き出してほしいレーベルです。

試聴