2015年7月のお気に入り

Kis-My-Ft2 / KIS-MY-WORLD
KIS-MY-WORLD / KIS-MY-WORLD
前作がピンとこなかったので期待してなかったんですが、これは最高傑作かもしれん。
Faint★Star / PL4E
Faint★Star / PL4E
CHOCOLAT とか思い出しました。
Polar Inertia / Kinematic Optics EP
Polar Inertia / Kinematic Optics EP
ノイズとテクノが良い塩梅。
Shed Light
Innovator Co. / Shed Light
待望のアルバムで、しかも aiff で落とせるのは大変ありがたいんだけど、なぜか2曲だけ落とせない・・・。
Positive Centre / Monad XIX
Positive Centre / Monad XIX
この人毎回 RA で点数低いよね。
Nadastrom / The Life And Times Of Raphael De La Ghettó
Nadastrom / The Life And Times Of Raphael De La Ghettó
クソドープ。
RP Boo / Fingers, Bank Pads & Shoe Prints
RP Boo / Fingers, Bank Pads & Shoe Prints
インタビューもよかったです。
Satanicpornocultshop / El Día Que Me Quieras
Satanicpornocultshop / El Día Que Me Quieras
ここ何作かでは一番好き。
SUBURBS / DIN SUFLET
SUBURBS / DIN SUFLET
1曲が長いんであんまり回数聴けてないですが。
Post Scriptum / Post Scriptum 01
Post Scriptum / Post Scriptum 01
温故知新的な。

2013年4月のお気に入り

Daluz / Chasing the Sun
Daluz / Chasing the Sun
Kis-My-Ft2 / Goodいくぜ!
Kis-My-Ft2 / Goodいくぜ!
坂本真綾 / シンガーソングライター
坂本真綾 / シンガーソングライター
Djrum / Seven Lies
Djrum / Seven Lies
Kis-My-Ft2 / キ・ス・ウ・マ・イ ~KISS YOUR MIND~
Kis-My-Ft2 / キ・ス・ウ・マ・イ ~KISS YOUR MIND~
Vibration White Finger / BACK FROM SURGERY
Vibration White Finger / BACK FROM SURGERY
The Haxan Cloak / Excavation
The Haxan Cloak / Excavation
James Ferraro / Cold
James Ferraro / Cold
Noah x SELA. / Noah x SELA. - Split EP
Noah x SELA. / Noah x SELA. – Split EP
Austin Paul / Velvet
Austin Paul / Velvet

3月のまとめ記事書いたのって、ついこないだじゃなかったっけ、ってくらい4月は早く過ぎ去った気がするんですが、とりあえず4月のお気に入り。前回よりも枚数が増えてますが、これはいっぱい音楽を聴いたから、っていうよりは、広く浅くでなんとなく聴いてたのが多かったから・・・。あと相変わらず時間がなくて、曲の長いテクノとか聴く気がしなく、そのため歌もの多目。
上の3枚は、ものすごく大きな括りで云えばポップス。Daluz はメロディ、トラック共に本当に美しくてよく聴いた。坂本真綾は肩肘はってない感じですごく良い。キスマイは勢いでアルバム、シングル両方入れちゃったけど、なかなか面白いグループになってきてる。Djrum はテクノとダブステップと2ステップが融合した美しいエレクトリック・ミュージック。上記したように引き続きテクノをあまり聴けなかったんですが、その中でも Vibration White Finger はよく聴いた。テクノっていうよりハウスな気もするけど。The Haxan Cloak は仕事に疲れたときに聴くとはまる暗黒サウンド。
残りの3枚はフリーもの。フリーのやつは流し聞きすることが増えたので、実はあんまり内容把握できてないんだけど、気がつくと回数聴いてたのがこの3枚。
5月こそはテクノを聴こう・・・(アナログも溜まってるし)。

以下はフリーで落とした曲から良かったの。前回選べなかったので2か月分。

“2013年4月のお気に入り” の続きを読む

Kis-My-Ft2 / Everybody Go (avex) CD

Kis-My-Ft2 / Everybody Go (avex)
http://avexnet.or.jp/kismyft2/

世間様が Sexy Zone で盛り上がっている中時機を逸しているにもほどがあるのだが、ジャニーズのデビュー・シングルとしては歴代3位の売り上げを記録したことで話題になった Kis-My-Ft2 のシングル。

私はジャニーズJr. までチェックするようなディープなジャニーズ・ファンではないのだけれど、この Kis-My-Ft2 に関しては KAT-TUN のライブで何度か曲を聴いておりまして。まぁ曲を聴いたといっても正直 “FIRE BEAT” しか印象に残っていないのだが、その曲に関しては、 KAT-TUN を野暮ったくしたような印象で、まぁ KAT-TUN のコンサートによく参加していることもあり、 KAT-TUN に近いハードロックを基盤にした音楽性でいくのだろう、となんとなく思っていました。

しかし正式なデビュー曲となるこの “Everybody Go” は、 KAT-TUN というよりは、むしろ NEWS に近い、トランス風のシンセが派手に鳴るダンス・ナンバーになっていて、以前のイメージに引っ張られている私などは少々面を食らってしまった。

曲自体は、何故この曲がバレーボール・ワールドカップのタイアップ曲になっていないのか不思議になるほどの王道ジャニーズ、といった感じで全然悪くないし(っていうか好きだけど)、神経症的に鳴るシンセとハットがリズムを引っ張るバラード “S.O.KISS” 、表題曲と同路線の “KISS FOR U” 、ブラスを入れてより歌謡曲的な “若者たち” と、どの曲も器用にこなしていているんだけど、こうなってくるとグループの方向性として、他のデビューが近いグループとどう差別化を図っていくのか少々疑問に感じる。

上で KAT-TUN に近い、って書いている時点で独自性もへったくれもないんだけど、それでも Hey! Say! Jump や NYC にはない男臭さは個性だと思うので、そこを伸ばした方が面白いと思うのだが。
それとも私が “FIRE BEAT” の印象に引っ張られすぎなだけであって、それ以外の曲に関しては昔からこんな感じだったのかしら?

まぁ今作の方向性が、 NEWS の脱退劇を見越してのことなら、事務所の戦略眼には色んな意味でびっくりなのだが、それはさすがに邪推しすぎか・・・。

“Kis-My-Ft2 / Everybody Go (avex) CD” の続きを読む