V.A. / Muchas FATcias (Freude am Tanzen) mp3

V.A. / Muchas FATcias (Freude am Tanzen)
http://www.freude-am-tanzen.de/

んで、先ほど紹介した Abstract Nostalgic Fractals Systems (過去記事)も良かったんですが、それを上回る素晴らしさだったのが、今年の頭に出た Freude am Tanzen のフリーのコンピ。

Freude am Tanzen って特に無料配信とかに熱心だという印象がなかったんで、このコンピはかなり意外だったんだけど、面子の方も Krause Duo や Monkey Maffia のような古株から、それほどリリースのないアーティストまでそろえるという、無料だからという手抜き感のないしっかりしたもので驚く。

さらに内容の方も、柔らかなビートの上で様々な音が表れては消えていく Kadebostan の “Portofino” を筆頭に、このレーベルらしいポップさと洗練を同居させたトラックばかりで、もう無料とか抜きにして、本当に素晴らしいコンピ。

このレーベルって最近あまり聴いてなかったんだけど、これからも追いかけねばなるまい、と改めて思ったしだい。

ダウンロード

“V.A. / Muchas FATcias (Freude am Tanzen) mp3” の続きを読む

Krause Duo / UP (philpot) 12″

Krause Duo / UP (philpot)
http://www.philpot-records.net/

こちらも philpot からの作品で METABOMAN と CARLSEN BASU によるデュオ(今 METABOMAN 一人かもしれない) Krause Duo のシングル。

この Krause Duo は Musik Krause からリリースする事が多く、 Herbert を思わせる変てこハウスが多い人たちなんですが、今作はそこから一転かなり重厚な作りながら、集めた音をそのまま無造作に放り投げたようなガチャガチャとした音の連なりが、気がつけばきちんとしたハウス・グルーブを作り出していて面白いし、跳ねるリズムとそれを押さえつけるように重苦しいピアノの衝突具合が印象的な “Spalter” も、他ではあまりないような音作りがなされていて、きちんと彼らの独自性が感じられる。

これまた傑作。

Up

dOP / Panik (Milnor Modern) mp3

dOP / Panik (Milnor Modern)
http://www.milnormodern.com/

フランスの3人組 dOP の、このレーベルからは3枚目となるシングル。

この人たちはジャズやファンクを取り込んだごった煮な音が多い方たちですが、今作の表題曲も、軽快に跳ねるジャズ・ドラムとスウィングするブラスが気持ちいいジャズ・ファンク。しかしこの人たちにしてはちょっと普通かなという気もして、個人的にはリズムだけ取り出して、よりミニマルっぽくした KRAUSE DUO のリミックスの方が好きかしら。

そして今作には dOP にしては珍しく10分を越す長尺の “Ikarus” という曲が収録されていて、ミニマルなビートを基調とした淡々とした曲ながら、徐々に変化しながらもグルーヴを作り上げていくドラムが素晴らしく、また dOP らしいヴォーカルをうっすらと乗せることで、きちんと個性と聴きやすさも生んでいる逸品。

ますますアルバム聴いてみたいアーティストですわ。

試聴