Santogold, Casablancas, NERD / My Drive Thru

My Drive Thru
http://www.converse.com/connectivity/

Converse による企画ユニット、っていう事でいいのかしらね。最近デビューした Santogold と The Strokes の Julian Casablancas 、そして Pharrell という、どういうつながりなのかはよく分からないけれど、でもなんとなくお洒落そうな感じがする方々による曲。

私は Timbaland や Kanye West よりも、断然 Neptunes な人なんだけど、これは曲としてもトラックとしても、凡庸としかいいようがないサマー・チューン。でも何回も聴いてると、この脱力加減はけっこう好きかも。
まぁタダなんだし文句は言うまい。

ダウンロード

“Santogold, Casablancas, NERD / My Drive Thru” の続きを読む

THE NEPTUNES/the REMIXES(INGREM)CD

THE NEPTUNES/the REMIXES
http://www.n-e-r-d.com/

コレなんかものすごくブートっぽいんだけど正規盤なんですかね。INGREM っていうのも聞いた事ないし。まぁとりあえず Neptunes のリミックス盤。

この人達の名前を聞いて私がまず思い浮かぶのは、やっぱり Snoop Dogg の “Drop It Like Hot” (過去記事)になるわけで、つまりはある意味テクノとして聴いているんですよね。
でもそういう観点からするとあんまり面白くなかったかなぁ。まぁ選曲がおもいっきりヒップ・ホップに片寄っているせいもあるんだけど、トラックも普通にヒップ・ホップでちょっと刺激に乏しかったかな。
今度はもっとちゃんとした体裁で、幅広い選曲のが聴きたいです。
“THE NEPTUNES/the REMIXES(INGREM)CD” の続きを読む

PHARRELL/IN MY MIND(Virgin)CD

PHARRELL/IN MY MIND
http://www.pharrellwilliams.com/

当初の予定では昨年末に出るはずだったのが、延びに延びてようやく出た、ご存知 NeptunesPharrell williams のソロ・アルバム。
なんか雑誌やネットの評判を見ると、クオリティは高いけど刺激に欠ける、という意見が多いようなのだけど、個人的にはかなり満足できるアルバムでした。

私は正直 Neptunes ってそれほど詳しいわけではないので比較とかは出来ないんだけど、例えば “Drop It Like It’s Hot” (過去記事)のような実験的なサウンドは確かにここでは聴けません。
でもここには他のヒップ・ホップのプロデューサーでは聴けないような音響的な快感が、本体ほどではないにしても確かにあって、このアルバムには流石というべき豪華な客演陣が迎えられているのだけれど、それらも楽曲、もしくは音響構築の一部に組み込まれているようで、驚くほどスムーズに耳に入ってきます。
そしてサウンドの方も、まるで地を這うようなアコースティック・ベースと転がるようなパーカッション(?)が印象的な “Can I Have It Like That” や、マーチング・バンド風のドラムと、その間を縫うように鳴るベースの絡みがカッコいい “How Does It Feel?” なんかは相当刺激的。

まぁ逆にいうとこの冒頭の2曲のせいで他の曲がイマイチ物足りないのは事実ではあるのだけれど、それでも現在の名声に恥じない質の高いトラックと、アイドル人気にも応えるかのような華のある楽曲を揃えてきたこのアルバムは魅力的です。

日本にもこういう人が出てくると面白いんだけど、誰かでてこないかなぁ・・・・。

視聴→Pharrell & Kanye West - In My Mind

購入→amazon
“PHARRELL/IN MY MIND(Virgin)CD” の続きを読む