Perc / Wicker & Steel: The Complete Remixes (perc trax) mp3

Perc / Wicker & Steel: The Complete Remixes (perc trax)
http://perctrax.bandcamp.com/

Perc こと Alistair Wells さんのリミックス・シングルを纏めたアルバム。最近12インチを細かく追えてないので、こういうのはありがたい。

2011年のアルバム『Wicker & Steel』は実験的な側面も強かった作品だったので、そのリミックスとなると原曲をクラブ・トラックにしたようなものが多いのかというとそんな事もなく、なかなかに個性的なリミックスが揃っている。

共に現在のインダストリアル・テクノの代表アーティストである Ancient Methods と Tommy Four Seven は、ほとんど自分の曲といった感じの重量感のあるインダストリアル・テクノながら、リズムは変則的で踊りやすいとは言い難いし(音の強弱とタメでうねりを作っている Ancient Methods のリミックスがすごい)、ベース系の作品の多い ASC は原曲のテンポを極端に遅くしたようなリミックスで、これまた意表をつく。
また原曲を活かしつつも浮遊感のあるディスコティックなテクノにした Walls の “Choice” のリミックスや、 “Pre-Steel” をさらに電子ノイズ的にした tengui も面白い。

それらに比べると素直にダンス的解釈を聴かせる The Black Dog と Chris Carter のリミックスは面白みに欠けるものの完成度は高いし、同じエレクトロ的なテクノながら、軽妙さと重厚さという違う方向性のリミックスを2曲提供している TVO もいいアクセントになっている。

唯一残念なのが Sigha & Truss によるふぬけたエレクトロの “You Saw Me” で、 Sigha ってオリジナルは好きなんだけど、リミックスだと毎回イマイチに思えるのは気のせいか。

Wicker & Steel (The Complete Remixes) - Perc

“Perc / Wicker & Steel: The Complete Remixes (perc trax) mp3” の続きを読む

Phase / Binary Opposition Reprocessed (Token) mp3

Phase / Binary Opposition Reprocessed (Token)
http://www.tokenrecords.com/

ロンドンのアーティスト Phase こと Ashley Burchett がベルギーのレーベルから出したリミックス EP (アナログだと12インチが3枚バラで出てる)。

私はこの Phase っていう人のこと知らなかったんですが、 Discogs とか見ると活動歴10年を超えるベテランさんみたいで、今作のオリジナルの方聴く限りハード系のミニマル・テクノを作る人のよう(オリジナルはこの EP には未収録)。

なのでリミックスの方もハード系のものが多いのですが、その中でも少し毛色の違う音で目立っているのが Inigo Kennedy のりミックス。空間的な拡がりを感じさせるシンセの上モノと重たいドラムによって、縦ノリの疾走感と横ノリの躍動感が絶妙に融合している素晴らしいリミックス。また地味ながらも彼らしい無骨なミニマル・テクノに仕上げた Ben Klock もいい仕事をしている。

それに比べると Peter Van Hoesen と Sigha のリミックスは、個人的に期待していたわりには特に個性のない凡庸なもので、イマイチ残念な出来。

たいした展開もなく歪んだシンセで延々と引っ張る Planetary Assault Systems と、変則的なキックのミニマル・テクノな Ctrls のリミックスはまぁまぁ。

Binary Opposition Reprocessed (Remixes) - Phase

“Phase / Binary Opposition Reprocessed (Token) mp3” の続きを読む

The Black Dog / Liber Chaos (Book Ov Aiwass) (Dust Science) mp3

The Black Dog / Liber Chaos (Book Ov Aiwass) (Dust Science)
http://www.dustscience.com/

相変わらずタイミングずれまくりなんですが、イギリスの3人組 The Black Dog が昨年末に出したリミックスEP。

The Black Dog って以前は端正なエレクトリック・ミュージック作ることが多かったのが、最近ダークなテクノを出す事が増えてきた、というのはなんとなく知っていたんですが(実はこの人たちよく聴いたことがない・・・)、今作での Sandwell District や Perc といった人選は、それを物語るものになっている。

まず1曲目の Sandwell District は、アルバム(過去記事)の延長線上にあるような、モノトーンのビートに、徐々にノイズエフェクトがかぶさってくるというシンプルなモノながら、ビートの強度と空間処理の妙で聴かせる素晴らしいもの。

逆に他のリミックスに関しては可もなく不可もなく、といった感じのものが多かったんだけど、軽くミニマル・ダブっぽく仕上げた Shifted が良かったかしら。変に軽い音に仕上げた Sigha は期待はずれ。

Liber Chaos (Book Ov Aiwass) - The Black Dog

“The Black Dog / Liber Chaos (Book Ov Aiwass) (Dust Science) mp3” の続きを読む

Sigha / Rawww (Hotflush) 12″

Sigha / Rawww (Hotflush)
http://www.hotflushrecordings.com/

自分の中ではテクノとダブステップだったらテクノの方が数聴いているつもりなんですが、ここに紹介しているの見るとダブステップのほうが多いんですね。もしかしたらちゃんと数えたら買ってるのもダブステップのほうが多いのかな。まぁいいや。ということで今日もダブステップ。

とはいっても今作はテクノへの接近が目立つ Hotflush の中にあってもかなりテクノの成分が強く、表題曲などは完全に四つ打ち。跳ねたリズムがダブステップの名残を残しているものの、それ以外はほとんどダブステップの要素を感じることが出来ないのだが、幾重にも重ねられた上モノのシンセの前にはそんなことはどうでも良くなる素晴らしいトラック。

裏の方はエレクトロニカ的なダブステップの “Hold Your Heart Up To The Light” も良いんだけど、それよりも良いのがこれまた四つ打ちの “Untitled#2” で、表題曲とは打って変わって様々なノイズを取り入れた緊張感のあるトラックで非常にかっこいい。

深さと聴きやすさを両立した傑作ではないかと。

“Sigha / Rawww (Hotflush) 12″” の続きを読む