BEST of 1996

From the Muddy Banks of the Wishkah深海New Adventures in Hi-FiTest for EchoAENIMARichard D. James AlbumCOSMOS (デジタル・リマスター盤)(初回限定盤)Evil EmpireFeed Me Weird ThingsComing Up

  1. Nirvana / From The Muddy Banks Of The Wishkah
  2. MR.CHILDREN / 深海
  3. R.E.M. / New Adventures in Hi-Fi
  4. Rush / test for echo
  5. TOOL / Ænima
  6. Aphex Twin / Richard D. James Album
  7. BUCK-TICK / COSMOS
  8. RAGE AGAINST THE MACHINE / EVIL EMPIRE
  9. SQUAREPUSHER / FEED ME WEIRD THINGS
  10. SUEDE / Coming Up

この年は結構当たり年で、未だによく聴くアルバムが多いですね。 SUEDE だけがよく分からんけど。

BEST of 1995

なんかタイトルをいきなり見ると、唐突にも程があるような感じですが、実はこのブログも人知れず5年目に突入してまして、たまには自分の過去を晒すのもいいかなぁ、なんて考えていたところに、昔の年間ベストを纏めた MD を発見したので、それを記事にでもしようかなぁと。一応このブログで年間ベスト書く前の2003年まで記事にしようかと思いますが、 MD は数枚しかないので、途中から記憶頼りのかなり適当なものになります。あと忘備録的なものなので、解説とかあんまりつけません。悪しからず。

ということで、1995年の俺ベスト。

Live!Afraid of SunlightJagged Little Pill(What's the Story) Morning Glory?Something to RememberBehind Closed DoorsThese DaysSix/Nine(紙ジャケット仕様)The Carnival Bizarreevergreen

  1. THE POLICE / LIVE!
  2. Marillion / Afraid Of Sunlight
  3. Alanis Morissette / Jagged Little Pill
  4. Oasis / (What’s The Story) Morning Glory?
  5. Madonna / Something to Remember
  6. Thunder / Behind Closed Doors
  7. Bon Jovi / These Days
  8. Buck-Tick / SIX/NINE
  9. Cathedral / The Carnival Bizarre
  10. My LITTLE LOVER / evergreen

これはまだただのメタラーだった時期ですね。多分まだ10代だったのかな?恐ろしい・・・。

BUCK-TICK / RENDEZVOUS ~ランデヴー~ (BMG)CD

BUCK-TICK / RENDEZVOUS ~ランデヴー~
http://www.buck-tick.com/

今年でメジャーデビュー20周年、9月には自身のフェスを開催、さらにもうアルバムも完成しているという BUCK-TICK のニュー・シングル。
これってお店で特に何も見ないで初回版を買ったんだけど、これって特にDVDとか付いてるわけでもなく、少し豪華なブックレットが付いてるだけなのね。これで通常盤の1050円に比べ1890円って高いなぁ。まぁそれでも内容の方はかなり良い。

前作の『十三階は月光』(過去記事)はコンセプチュアルなゴシック・サウンドだったけど、今作はその反動かシンプルかつダンサブルなポップ・チューン。最近の彼らの特徴として歌詞がずいぶんとシンプルになってると思うんだけど、今作もストレートなラヴ・ソングで、それに比例するかのようにメロディもかなり甘め。しかしこの人たちはどうやったって耽美な空気を纏わりつかせてしまうわけで、このくらい突き抜けたほうがポップでいい。
なんでもアルバムのほうも久々にシンプルなロックなんだそうなので期待できそうです。こうなったらフェスのほうも行きたいなぁ。

[Tracklist]

BUCK-TICK / ドレス(JVC)CDS

ドレス(bloody trinity mix)
ドレス(bloody trinity mix)
http://www.buck-tick.com/

で、こちらはBUCK-TICKの最高傑作『DTD』の曲がなぜか今頃アニメのタイアップがついた為、お色直しして出直しのシングル。よくドラマだと昔の曲が主題歌になったりもするけれど、アニメだとそういうことあんまりないですよね。っていうか何故にBUCK-TICK?、しかもこの曲?、という考えは拭えないんだけどまぁいいか。
原曲はダブとゴスを融合させた名曲だったけど、今回のミックスでは軽くブレイク・ビーツかぶせただけであんまり変化なし。数年前にリマスター再発された『DTD』のボーナス・トラックだった”ドレス”の”Aux・Send Mix”を原曲寄りにした感じ。まぁ、目新しさはほぼ無いですね。
4曲収録されているライヴ・テイクはどれもいい出来なので、そちらが楽しめる人向きですかね。

BUCK-TICK/十三階は月光(BMG)CD

十三階は月光
http://www.buck-tick.com/

最近CDとか買う枚数抑えているのもそうなんだけど、聴く時間がないもんでどれも聴き散らかしちゃってどれも感想書けんのですよね。それに輪をかけるように、個人的にはどうにも微妙な作品が続いておりまして。これもそんな感じ。
気がつけばBUCK-TICKも随分なキャリアを築いたバンドになりましたが、バンド史上初のコンセプト・アルバムなんだそうで。しかも原点回帰ということでゴスゴスな内容。っていうかこの人たちの原点ってゴスなの?今までニュー・ウェーヴだと思ってたんだけど。まぁ、そんなことはどうでも良いですね。とか書きつつどうでもいいことしか書くことねぇんだよ。
私にとってBUCK-TICKって最も好きなバンドのひとつなんだけど、一番の魅力ってこの人たちの頭の悪さなんですよね。具体的にどこがどうと聴かれると作品ごとに違うので中々指摘しづらいのだけれど、分かりやすくビジュアル面で言っても、スタビライザー付のギターとか(あれはガンダム好きの心をくすぐるデザインですよね)、シルク・ハットの上くり貫いて髪の毛おっ立ててみたり。そういう彼らのアホっぷりって、ともすれば暗黒趣味に行きすぎなBUCK-TICKの作品に風通しの良さを与えていたと思うんですよね。でも今作はそこら辺がどうも抑え気味でさみしい限りです。質自体は低いとは思わないんだけど、やっぱり『DTD』の頃のような勢いは取り戻せないのかなぁ。
 
[Tracklist]