G. Rina / MASHED PIECES #2 (Melody & Riddim) CD

G. Rina / MASHED PIECES #2 (Melody & Riddim)
http://www.goodingsrina.com/

シンガー、と呼んでよいのか一瞬考えてしまうほど多方面で魅力をみせている G.Rina が2010年秋に発表した4枚目のアルバム。

彼女がダブステップに興味があるというのは以前からなんとなくは知っていたし、 Helixir のビートに彼女のヴォーカルをのせた “Let You Drive” などは好きで何度も聴いていたんだけど、まさかアルバム1枚丸々ダブステップやファンキーなどの現行ビートを飲み込んだものになるとはまさか思っていなくて、しかもそれがどれも素晴らしいものなのでちょっと驚いている。

今作には Eccy や Tofubeats 、 Skyfish など様々な日本のプロデューサーが参加しているんだけど、海外のフロア志向の強いトラックに比べると、彼らの折衷的なトラックは間口が広く、それゆえに彼女のポップなメロディとも親和性が高く、ポップスとしてもビート物としても非常に刺激的なものになっている。
中でもチップチューン的な上モノとダブステップの凶暴なサブベースが交差する Tofubeats 作の “Did It Again” は面白いし、アンビエントっぽいダブステップとゆったりとした G.Rina のヴォーカルが抜群の相性を聴かせる (dub)y 作(初めて聞く名前だ)の “First Taste” の気持ち良さは格別。

今まで G.Rina を聴いてこなかったのを後悔するくらいの傑作。これからはもっと積極的に聴いていこう。

MASHED PIECES #2 - グディングス・リナ

“G. Rina / MASHED PIECES #2 (Melody & Riddim) CD” の続きを読む

Eccy / FLOATING LIKE INCENSE (SLYE) 2CD

Eccy / FLOATING LIKE INCENSE (SLYE)
http://eccy.blog96.fc2.com/

これは出たのは2007年だけど、聴いたのは2008年なアルバム。 shing02 が参加したミニ・アルバムが話題になった Eccy のファースト・フル。

私が日本のトラック・メイカーを気にしていた時期って、わりとアブストラクトやエレクトロニカとの交配が盛んだったので、それらと比べるとずいぶん直球のヒップ・ホップだなぁという感じ。ではそれが良くないのかというとそんなことも無く、逆に他の方向性に行きそうで、でもやっぱりヒップ・ホップなのが面白い。あとアブストラクトみたいにベース中心でグルーヴを作らずに、ドラムを中心に組み立てているので、重すぎず聴きやすいのも良い。
参加している MC も、変に有名どころを起用することなく、自分の周りの人たちをフック・アップしてるのも好感が持てるし、実際みんないい仕事してる。まぁ難をいうと、清野栄一とかいう人のしゃべりがナルシスティックで気持ち悪くて、さらにトラックがアルバムでも上位に入るカッコよさだけに、ものすごくもったいない気がする。

試聴
Eccy feat. オロカモノポテチ & サイプレス上野 - Floating LikeIncence
amazon