DABO / I’M THE BEST (EMI) 3CD

DABO / I'M THE BEST (EMI)
http://ameblo.jp/dabo-blog/

デビュー10周年を記念して3枚組みのベスト盤。

今まで発表した5枚のアルバムから、発表順を考えずにランダムに曲が並べられた本作を聴いて思うのは、デビュー時から現在まで変わらない、ラッパーとしての圧倒的な技術力と完成度の高さ。トラックの出来不出来にかかわらず、自身のラップを乗せることによって、曲をある程度の水準までは必ず引き上げるその力は、改めてすごいと思った次第。

でもその代わりというわけでもないけれど、この人はスタイルにあまり変化がないというか(まぁ元が幅広いからいいんだけど)、最初ッから完成され過ぎているが故の物足りなさが、やっぱりちょっとあるんだよね。

でも聴く前は明らかに多いと思えた3枚組みというボリュームも、実際聴いてみればそれほど気にならないので、このベストに関しては物足りなさはほとんどないかな。3枚目の外仕事を DJ HAZIME がミックスした盤も、実にスムーズに繋がっていて子気味良い。

そういえば “BROTHERHOOD” のアナログかったはずなんだけど、あれは今どこにあるんだろう・・・。

試聴

[続きを読む]

いきものがかり / My song Your song (SME) CD

いきものがかり / My song Your song (SME)
http://www.ikimonogakari.com/

私はつい最近までこのバンドの名前を「いきものがたり」だと思っていた人間なので、当然この人たちについてはよく知らないのだけれど、けっこうな人気者なようなので聴いてみた。

でもねぇ、結論から書いてしまうと、これは久々にかなりきつかったですね。

時代性などというものを全然感じさせない素朴な曲を、素朴なアレンジと素朴な演奏で聴かせる、素朴な人たちといった趣で、ちょっと昔の歌謡曲みたい。しかし歌謡曲みたいに情念みたいなものがこもっているかというとそんなこともなく、むしろ情感もほとんどなくすごく軽い。そうなってくると、昔のアイドル歌謡に近いのかなと思えなくもないんだけど、当然あんなにキャピキャピしてないし。

聴いている時の印象はそれほど悪いものでもないんだけど、聴いた感想としては良いものは一個も出てこないんだよね。それは若いのに小さくまとまり過ぎとか、全てが手垢にまみれ過ぎているとか、他にも色々と理由はあるんだけど、一番気になるのはこのアルバムを聴いていても、この人たちが何で音楽やってるのか全く伝わってこないんだよね。だかたこちらにも引っかかるものが一切ないし。

まぁメロディ自体は悪くないので、案外聴き込んでいるうちにポッとはまっちゃうこともあるのかもしれないし、実際にそうやって好きになった人たちも沢山いるのだが、生憎今の私にはいきものがかりの為に割く時間はそれほどないのです。なので当分聴かなくていいや。

あと蛇足ながら、今感じ変換してて始めて気がついたんだけど、いきものがかりって「生き物係」ってことなのかしら。私は「神懸り」とかの「がかり」なんだと思ってた。

試聴

[続きを読む]