Boris Werner / Tuesday Snooze Day (Remote Area) mp3

Boris Werner / Tuesday Snooze Day (Remote Area)
http://www.myspace.com/remotearea

2000 AND ONE が主宰するオランダのレーベル Remote Area から Boris Werner のダブル・パック。

1曲目 “Saweettt” のあまりにも飾りのないハウス・サウンドにちょっと驚くんですが、以降も続くのはシンプルなハウスばかりで、一聴しただけだと若干古臭いようにも聴こえるんだけど、きちんと聴いてみると時代に即したミニマル・グルーヴがあるのが分かるし、奇をてらわなくてもきちんとこちらの耳をひきつける音作りには、彼の確かなセンスが感じられる。良盤。

因みにアナログよりデジタルの方が2曲多いです。

Boris Werner - Tuesday Snooze Day

Ricardo Villalobos & Jay Haze / Mellow Dee (contexterrior) mp3

Ricardo Villalobos & Jay Haze / Mellow Dee (contexterrior)
http://www.contexterrior.com/

すいません、ほったらかしだったシングル。

Villalobos と Jay Haze といいますと、放っておくとおかしな方向にばかりいく実験君な側面が強いお方達ですが、2人で組むとそれがさらに強くなる、というのが今まで印象だったのですが、この3枚目となる共作シングルは、こちらがびっくりしてしまうくらい直球のダンス・トラック。

まず “Mellow Dee” は重苦しいリズムの上に、何とも怪しいブラスが乗る、非常に Villalobos らしいトラックではあるものの、最近の彼らしい軽やかなジャズドラムのサンプルがアクセントになって、重くなりすぎる事を回避しているし、いつもの彼よりも格段に太いリズムがかっこよく(ここら辺が Jay Haze?)、漆黒のフロアに映えそうなミニマル・テクノになっている。

もう一方の “Sunday Prayer” の方も、乾いたドラムの音とサックスを使っていて、要素自体は似通っているものの、トラックの雰囲気はまるで違っていて、こちらは少し早めのリズムの上に高揚感のあるサックスのメロディが鳴る、この二人にしてはアッパーな曲。中盤以降、そこはかとなくデトロイトっぽさを感じさせるところなんか、『Alcachofa』より前の Villalobos を思い起こさせる感じもあり、こちらも非常に良曲。

もう1曲のリミックスもいい出来で、やっぱりこういうダンス・トラック聴くと、やっぱりテクノっていいなぁと思います(最近離れ気味なもので)。たまにでいいから、この2人にはこういうの出してほしいなぁ。

試聴

“Ricardo Villalobos & Jay Haze / Mellow Dee (contexterrior) mp3” の続きを読む