YARN / Остывший Бог (Nihil Art) CD

YARN / Остывший Бог (Nihil Art)
http://nihilart.ru/

これはロシアのアーティスト Satyrus Mortem さんが2010年に出した作品。

ブックレット見ると、ジャケット同様眠っている少女の写真が色々載っていて「うひゃぁ」って感じなんですが、音の方はそれほど極端なものではなく、ギターを使ったアンビエント/ドローン作品。
とはいってもノイズばりばりとかいう類のものではなく、ギターの甲高い不協和音をいくつか重ねながら、ゆらゆらと移り変わりゆく音世界は、なかなかに美しい(不安感を煽るものであるのは間違いないけど)。

Discogs 見ると単独作はこれ以外出してないみたいだけど、もうちょっと作品を聴いてみたい人である。

Like Drone Razors Through Flesh Sphere / At The Threshold Of Knowledge (BLACK MASS) CD

Like Drone Razors Through Flesh Sphere / At The Threshold Of Knowledge (BLACK MASS)
http://www.blackmassrecords.com/

スペインのアーティスト Like Drone Razors Through Flesh Sphere が2011年に出したEP(単独作としては未だ最新作のよう)。

この人は情報がなさすぎて普段どんな事やっている人なのか全然分からないんですが、とりあえず今作はピアノと電子音を使ったドローン作品。
雰囲気としては徹底的に暗く、ジャケットにも表れている禍々しさも色濃いのだけれど、ドローン特有の1音をひたすら引っ張る感じは控えめに、かといって安直なメロディに流れる事もなく、いい塩梅でピアノと電子音を絡めながら緊張感を持続させるので、思いのほか楽しめる。

まぁそうはいっても気楽に聴ける種類の音楽ではないのは間違いないのだけれど、この寒々しい感じはこれからの季節にいいんじゃないかしら。