DJ S2 aka UR-057/”The Slider’s Joint” Mix(Underground Gallery)CD

SUBUG-001CD.jpg
http://www.undergroundgallery.jp/

最近のURには愛憎入り乱れた複雑な思いを抱いているのだけれど、店で見かければ何だかんだいって買ってしまいます。そんでこれはUR関連では今のところ一番新しいミックスCD。
このミックスを手がけているDJ S2という人に関しては全然知らないのだけれど、今までUR関連の作品のエディットを手掛け、自身もURから『Slide』というシングルを出してるんだそうな(知らんかった)。
で、このミックスCDの売りといえば、なんといっても未発表曲の多さ。しかも今秋リリース予定の『Interstellar Fugitives Pt.2』からの音源も含まれている点ではないでしょうか。
しかしマチュさんのようなマニアと違って、私はどれが未発表曲かよく分からないのだけれど、そんなの関係なしにこれは良いミックスCDです。
っていうかね、URにありがちなエレクトロとかが全く顔を出さない、是正にテクノといった感じ。最初はハウスっぽい柔らかな感じで始まって、序盤の”Hi-Tech Jazz”からどんどん高揚感が増していき、トライバルなものも織り交ぜつつ起伏に富んだ素晴らしい展開で聴かせてくれます。UR関連のミックスCDってローランドの3枚しか聴いたことないんだけど、これが一番好きかも。
しかしこのCDを聴く限り、『Interstellar Fugitives Pt.2』って前作のエレクトロから変わって、テクノ仕様になるのかしら。