Jerry.k / 우성인자 Mixtape Vol.1

Jerry.k / 우성인자 Mixtape Vol.1
http://soundcloud.com/jerry-k

んで、こちらは Soul Company 所属の Jerry.k が10月に発表したミックステープ。

なんかジャケットの写真見る限りとっつぁん坊やといった感じだが(失礼)、通りのいい声でガンガン前に出るラップは力強く、また Soul Company のミックステープ(過去記事)に比べるとシンセを多用してずっとモダンになったトラックは、ロックやジャズの要素を取り入れたりとなかなか幅広く、やや一本調子にも思える Jerry.k のラップに対して、いい具合に変化を加えている。

これまた良作です。

ダウンロード

“Jerry.k / 우성인자 Mixtape Vol.1” の続きを読む

Soul Company / The Amazing Mixtape

Soul Company / The Amazing Mixtape
http://soulcompany.net/

俗に云う K-POP というやつに関しては、グローバルスタンダードという名の退屈の一種にしか思えなくてあまり惹かれるものがないんだけど、だからといって韓国の音楽に興味がないわけではなく、先日たまたま youtube で見た韓国のラッパーの曲が面白かったのをきっかけに、ちょっと韓国のヒップホップを聴いてみようかという気になっている。

っていうことで、手始めに聴いてみた、2004年から活動しているソウルのレーベル(多分) Soul Company が5月に発表したミックステープ。
彼らの MySpace 見るとメンバーが10人になっているんだけど、今作に参加している人と差異があって、正確な人数はよく分からん。

韓国の音楽って古典的な面でも近代的な面でも、どういったものが基本になっているのか知らないんだけど、今作に限って書けばそれほどアジアっぽい要素は感じ取れない、でも黒っぽさもあまり感じ取れない、って意味で、かなり日本のものに近い。

でもグルーヴがないのかというとそんなこともなくて、サンプリング・ベースと思われるリズムにストリングスが乗るという、オーソドックスなトラックがほとんどながら、日本語以上にガタガタ感が強く感じられる韓国語によるラップ(聴きなれてないからかもしれないけど)は不思議とどれもグルーヴィーで、どの曲も気持ちよく聴ける。

まぁオーソドックスな曲が多い分、あまり面白みはないんだけど、非常に聴きやすいので韓国のヒップホップの入り口としてはイイの選んだかなぁ、と思います。

ダウンロード

“Soul Company / The Amazing Mixtape” の続きを読む