V.A. / Expansion Contraction (m_nus) mp3

V.A. / Expansion Contraction (m_nus)
http://www.m-nus.com/

一時期はマメにチェックしていた m_nus の音源をほとんど買わなくなってから久しいのですが、2007年に発表されたこのコンピを久し振りに聴いてみても、やっぱり惹かれるものが少ないかなぁ。

その理由に関しては以前よく書いていた通り、和尚の曲の代替品みたいな機能的なアシッド・ミニマルがあまりにも増えすぎたというのが理由なんだけど、それは今聴いても変わらなくて、確かに上手いなぁとは思うものの、それ以上に感じ入るものが少ない。

私と m_nus との縁はまた更に遠くなりそうだ。

Expansion / Contraction - Various Artists
“V.A. / Expansion Contraction (m_nus) mp3” の続きを読む

JPLS / The Depths (m_nus) mp3

JPLS / The Depths (m_nus)
http://www.m-nus.com/

2009年末に発表された JPLS の約2年ぶりのセカンド・アルバム(CDは限定みたいだけどファイルは普通に買える)。

この人のファースト・アルバムに関しては、試聴してみたら期待に反して普通のアシッド・ミニマルだったので買わなかった記憶があるんだけど、今作は彼なりのミニマリズムというものが感じられて、非常に面白い作品になっている。
中でも面白いのが3曲の長尺曲で、ゆったりとしたリズムが溶け出すように変容していき最後はノイズに飲み込まれる “Collapse” 、グルーヴ自体は四つ打ちのものながら、音の揺れと変則的なキックでそのグルーヴをどんどん捻じ曲げていく “Convolution” 、様々な音が強迫観念的に激しく鳴る “Reset” など、どれも甲乙付け難い。
また日本太鼓を思わせる力強いドラムが印象的な “Fold” や、玉がゆったり転がるようになるパーカションが心地よい “State” など、四つ打ちの曲もよく出来ている。

最近 m_nus って全然聴いてなかったんだけど、これはちょっと久々に追いかけてみようかなという気にさせられた。

The

“JPLS / The Depths (m_nus) mp3” の続きを読む

JPLS / Combination EP (m_nus) mp3

JPLS / Combination EP (m_nus)
http://www.m-nus.com/

和尚率いる m_nus の中でも随一の実験君、 JPLS こと Jeremy Jacob のシングル。

基本的に和尚からの影響が強いアシッド・ミニマルを作る人が多い m_nus にあって、ミニマルはミニマルでも、この人は Pan Sonic とかに近い、極端に要素が削ぎ落とされたミニマルを時折出してくるんだけど、今作では1曲目の “Combination 01” が正にそれ。ドンッというキックの音と、ポンッというパーカッションの音だけで、後は奥でうっすらと鳴るパルス音みたいなのと、たまに変調された声が入ってくるくらい。 BPM も極端に遅い。正直ここまでハードコアだと、ちょっと好きとは云いづらいんだけど、ミニマルがゆえに時空の感覚がよく分からなくなる感じは、なかなか面白い。

残りの5曲(私が聴いた mp3 は6曲入り。アナログは3曲)に関しては、このレーベルらしいディープ・ミニマルで、確かによく出来ているんだけど、1曲目のインパクトがでか過ぎて、どれも普通に聴こえるのがちょっと難でしょうか。
でもこの人の個性は m_nus の中でもかなり貴重なんじゃないでしょうか。

試聴

FALSE / 2007 (m_nus) CD

FALSE / 2007 (m_nus)
http://www.m-nus.com/

Matthew Dear が別名義の False で2007年に発表したアルバム。以前Plus 8 からリリースしたアルバム(過去記事)はシングルの編集盤だったので、今作がファースト・アルバムということになるかしら。

元々False という名義は、 Matthew Dear が AKUFEN などからの影響を吐き出す為のものとして始めたと、以前インタビューで言っていたけれど(それは先の編集盤を聴くとよく分かる)、今作はジャケット同様味も素っ気もないディープ・ミニマル。

多分普段この手のミニマルに接していない人からすると、まるで何か苦行の類なのかと思えるほど、これといった展開もなく、何も起こらないまま淡々と進んでいく。しかしその最初から中盤辺りまでのゆったりとした流れを経て、それが後半大きなうねりへと変化するさまは、これぞテクノの真骨頂とでもいいたくなるほど素晴らしいもので、またその熱をゆっくり冷ますかのようにゆったりとした流れに引き戻す最終曲 “FORGETTING” も実に秀逸。

また何回も聴いてみれば、後半のグルーヴも、それまでのトラックも非常に丹念に作られていて、ただ機能的なだけではない、作品性の高いアルバムだというのがよく分かる。
流行り物のミニマルとは一線を画す、時代を問わず聴ける傑作です。

試聴

[続きを読む]

Gaiser / Blank Fade (m_nus) mp3

Gaiser / Blank Fade (m_nus)
http://www.m-nus.com/

そういえばここ何週間くらい、 DrecomRSS に RSS が送信できていないみたいなんだけど、他の RSS リーダーはどうなんでしょうか。多分プラグインいじったのが原因だと思うんだけど、直し方がさっぱり分かりません。

今年はずいぶん積極的にアルバムを発表してきた m_nus ですが、 Jon Gaiser こと Gaiser の初アルバム。

m_nus のアーティストというと、 Richie Hawtin 直径のアシッド・ミニマルを作る人が多い印象があるんですが、この作品に関しては比較的アシッド成分は薄め。その代わり漆黒の闇に沈み込むようなディープ・ミニマルが多く、全体を通して相当地味ではあるんだけど、グルーヴにきちんと躍動感があるので機能性は高い。

まぁ言い換えると、家で聴くよりはクラブで爆音で聴いた方がいい作品ということになるんだけど、非常に高い完成度を有した作品です。

試聴
[Tracklist]