Takkyu Ishino/Montag E.P.(LOOPA)12″

loopa 004.jpg 
http://www.takkyuishino.com/

最初この LOOPA 特集って2,3日で終わらせる予定だったんだけど、気が付けばはじめてからもう2週間も経っちゃってますね。まぁ、これもひとえに私の更新頻度の低さによるものなんですが。でもそろそろ新譜も紹介したいかも。

卓球の曲で人気が高いのって以前紹介した“Polynasia”だと思うんだけど、ここに収録されている “The Guitarist” もけっこう人気の曲ではないでしょうか。確か他の LOOPA の作品に比べて店頭から消えるのも早かった記憶があるし。しかもこの時期の卓球の曲って殆どCDでも聴けるんだけど、この曲はCD化されていないというか、一応アルバムに入ってるんだけど、全然ヴァージョンが違うんですよね。

その “The Guitarist” は卓球の曲にしては異様にキックの音が軽くて、テクノというよりはダンス系のバンドのバス・ドラみたいな音なんですよね。最初はその音の軽さが物足りなかったりしたんだけど、ディストーション・ギターを思わせるピキパキした上モノにはこういうキックの方がロックっぽさが強調されて合ってますね。
Alter Ego の “ROCKER”みたいなブリーピーな曲って全然好きになれないんだけど、こういう曲だったらまた聴いてみたい。っていうか今改めてこういう曲作ったら受けると思うんだけどなぁ。

それにしてもこの時期の卓球の曲って意外に古びてないですね。アシッド・ディスコなA2、浮遊感のあるB1、ノンビートなB2とどれもカッコイイ。ちょっと卓球に対する評価を改めるべきかなぁ。

Tracklist

A1.The Guitarist
A2.SAM jam
B1.mgm ona guest list
B2.Becky says

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

2 Replies to “Takkyu Ishino/Montag E.P.(LOOPA)12″”

  1. ついにキター!!
    shooterさんのおっしゃるとおり、「The Guitarist」は「Polynasia」に次いで大っ好きです!
    アルバムにもこのEPのヴァージョンが収録されたCDがあるらしいのだけれど、残念ながら出会ったことはありません(通常盤の初回盤だったっけか)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)