Denki Groove/VOXXX(LOOPA)2LP

lpa-013.jpg 
http://www.denkigroove.com/

LOOPA の13番は電気の今のところの最新作になるのかな?結局私は電気のオリジナル・アルバムってこれと『A』しか持っていないんだけど、どっちかといえばこれのほうが好きかな。

当時卓球はインタヴューで、電気のサウンドをテクノに括られることに対して強い嫌悪感を示していた記憶があるんですよね。で、確かにこれがテクノかって言われるとなかなか微妙な気はするんだけど、非常に優れたダンス・ミュージックではあると思うんですよね。とくに曲数をしぼったアナログの方を聴くとより強く思います。前作からの流れからすると予想外にエレクトロの要素が強いんだけど、どれも重心低めで四つ打ちの曲も多いので、エレクトロ苦手な私でもかなり楽しめます。そしてこういうカッコイイ音があってこそ、人生の頃を彷彿とさせるといわれた破天荒さも活きると思うんですよね。やっぱろスチャダラとやったやつはそれが足りなかったんじゃないかなぁ、とこれ聴いて思った次第です。

Tracklist

『VOXXX』(LPA 013)
A1.denki groove jigoku
A2.flashback desco
A3.Nothing’s Gonna Change
B1.the homerun tiger in a bush
B2.jumbo tanishi
C1.flashback J-pop countdown
C2.edisonden
C3.TKO tekno queen
D1.chicken sea
D2.reaktion
D3.Hello! Mr. monkey magic orchestra

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

4 Replies to “Denki Groove/VOXXX(LOOPA)2LP”

  1. このアルバム、電気のアルバムとしての模範解答のように、優れたアルバムだと思います。
    ただ、個人的にはそれだけに完成度が高すぎて、何度も聞けない気分だったりもして、
    持ってるのに聞いたことは数回だったりします。
    聞き終えると濃厚な中華料理を食べたあとのような気分というか。

    ところで、きっと、スチャとこういうのを作ってほしいと思った人って多いですよね。
    僕もこういうのを期待してた口です。

  2. >mats3003さん
    確かに求められているものを上手くすくい上げた感じはありますよね。

    >個人的にはそれだけに完成度が高すぎて
    私はこれだけふざけてると、逆に完成度高くないと聴けない感じです。

  3. このアルバム、電気グルーヴの作品の中で一番か二番目に好きですよ。特に「エジソン電」。何かの雑誌に「この曲はある意味で発明と言っていい」と書いてありましたけど、ホントその通りだと思います。

    まりんが脱退して卓球色が濃いエレクトロ&ディスコな作品ですよね。

    あっ、shooterさんのブログ、リンク張らせてもらっていいですか?

  4. >beatjunkie さん
    私はベタに”Nothing’s Gonna Change”が好きですね。この曲の路線でポップスを追求する電気っていうのも少し聴いてみたかった気がします。

    リンクの方はこちらこそよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)