EL TOPO/NORMAL LIFE(FOURNINE)CD

fn-003.jpg

以前紹介した事のある KAMEN-B (過去記事)とも同じクルーなんだっけ?とにかく東京のアンダーグラウンド・シーンでけっこうキャリアのあるらしいヒップ・ホップ・グループの1枚目。
で、これも KAMEN-B のアルバム同様、何階聴いてもイマイチこちらに入ってこないんですよね。
1曲目の、このグループの特徴だという硬質なドラムが前面に出た曲なんかはかっこよくていいのに、その後続くメロウな曲調が、依然バカスカいうドラムや、その上に乗る脱力気味なラップとかみ合ってない感じがするんですよね。だからつかみ所のないまますすんでっちゃう感じ。そして1MCなのに曲調の幅が少ないのも、そういった印象を強くさせます。
どうもここのクルーとは合わんのかなぁ。
“EL TOPO/NORMAL LIFE(FOURNINE)CD” の続きを読む

Denki Groove/VOXXX(LOOPA)2LP

lpa-013.jpg 
http://www.denkigroove.com/

LOOPA の13番は電気の今のところの最新作になるのかな?結局私は電気のオリジナル・アルバムってこれと『A』しか持っていないんだけど、どっちかといえばこれのほうが好きかな。

当時卓球はインタヴューで、電気のサウンドをテクノに括られることに対して強い嫌悪感を示していた記憶があるんですよね。で、確かにこれがテクノかって言われるとなかなか微妙な気はするんだけど、非常に優れたダンス・ミュージックではあると思うんですよね。とくに曲数をしぼったアナログの方を聴くとより強く思います。前作からの流れからすると予想外にエレクトロの要素が強いんだけど、どれも重心低めで四つ打ちの曲も多いので、エレクトロ苦手な私でもかなり楽しめます。そしてこういうカッコイイ音があってこそ、人生の頃を彷彿とさせるといわれた破天荒さも活きると思うんですよね。やっぱろスチャダラとやったやつはそれが足りなかったんじゃないかなぁ、とこれ聴いて思った次第です。
“Denki Groove/VOXXX(LOOPA)2LP” の続きを読む