Immigrate Us/No man’s religion(Aphasic Tone)CD

Immigrate Us/No man's religion
http://www.8thwonder.jp/

なんのかんのでヒップ・ホップの本場がアメリカなのは間違いないわけで、ならば自分も同じように英語でラップをしてみたいと思う人がいても不思議ではないのだけれで、それを実践してアルバムまで出しちゃう人となると珍しいのではないでしょうか。
この Immigrate Us というユニットは、 8th Wonder の Masashi の英語でラップする時の別人格 Nejel Mongre にビート・メーカの Aki と Authentic の2人が加わったもの。

私は昨年のデビュー作『Our Own Nostalgia』は未聴なんだけど、その前に出た12インチと比べる限り、大きな路線変更はないと思われるアブストラクト寄りなアンダーグラウンド・ヒップ・ホップ。おそらく Authentic によると思われるオリエンタルで悲しげな旋律の乗るトラックはいずれも高いクオリティながら、個人的にどうも Nejel Mongre のラップが好きになれないんですよね。
別段日本人なんだから英語でラップしちゃいかん、なんてことを言うつもりはないんだけど、別に操る言語変えたからって声質まで変える必要ないと思うんですよね。まぁ何の前情報もなしに聴けばこのダミ声も気にならないのかもしれないけど、どうしても 8th Wonder の奇跡的なまでの素晴らしさと比べると見劣りしてしまうし、このアルバムでも Masashi 名義でラップしている “Missing” に圧倒的に心が動かされます。この自らの葛藤を豊かな心象描写により目の前に浮かび上がらせるような感覚は、他ではなかなか味わえないだけに、余計そう感じてしまいます。

視聴

01. Weユve Met Before, Havenユt We? – beat : Immigrate Us (Nejel Mongrel, Authentic & Aki)
02. Sweating Bullets (Remix) – rap : Nejel Mongrel, Meiso & Lord 360 beat : Authentic
03. Pray For Seven Seraphims – rap : Nejel Mongrel beat : Aki
04. Cryophyte – beat : Aki
05. Devil In Disguise – rap : Nejel Mongrel beat : Aki & Nejel Mongrel
06. White Bird – rap : Demune & Nejel Mongrel beat : Nejel Mongrel
07. Neighborhood Crime Watch – rap : Oblio beat : Aki
08. Stood Stil – beat : Aki
09. City Of Germs – beat : Authentic
10. Freestyle Pt.2 – freestyle : Fake, KSK & Hiro beat: Aki & Nejel Mongrel
11. Missing – rap : Masashi beat : Authentic
12. Zirconian Sleep – rap, beat : Nejel Mongrel
13. Keep Vigilant – rap : Lord 360 beat : Nejel Mongrel
14. Spiral Nebula – beat : Authentic
15. Black Water Park – rap, beat : Nejel Mongrel
16. Big Screen – rap : Ancient Mith beat : Aki
17. Obsequence – beat : Authentic


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)