BRAHMAN / ANTINOMY

ANTINOMY
http://www.tc-tc.com/

こちらも90年代後半のミクスチャーロックの盛り上がりから見事生き残った Brahman のアルバム。パンクやハードコアを基調としながらも、様々な音楽要素を盛り込んでいて、という部分では Back Drop Bomb と同じなんだけど、ものすごくすっきりしていた Back Drop Bomb に比べると、こちらのアルバムの方が様々な感情が渦巻いていて、演奏者の人間性、言い換えると熱が感じられて、はるかに好み。
以前よりはワールド・ミュージックっぽい感じは薄まったけど、それでもその音楽性は変わらず他のパンク・バンドとは一線を画したもので、演奏も激情をぶちまける感じのものながら、ポップさを置き去りにしていないので非常に聴きやすい。
バンドの堅実な進歩が感じられる良いアルバムだと思います。

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)