agoria / GO FAST (Different) mp3

Go Fast
http://www.myspace.com/differentrecordings

agoria さんの2年ぶり3枚目となるアルバムは、よく分からんが何かのサントラ(いい加減)。

私はこの人の音って聴いた事なかったので、これが元々のスタイルなのか、それともサントラだからなのかは分からないけれど、音のスタイルは幅広く、冒頭の怪しいエレクトリック・ダブ・アンビエンスから、エレクトロ・ハウス、歌ものテック・ハウス、はたまたシンセの音は扇情的なのに、盛り上がりを抑えるような不思議な使われ方をしている “Eden” みたいな曲があったり、方向性はバラバラ。
しかしどの曲もクラブ向けというよりは、イマジネーション広げるような方向性という、その点においては同じなので、そこはあまり気にならない。さらにある種のポップさを忘れないというのも、この人の個性なんだと感じる。

まぁ正直インパクトのある曲が足りない気はするんだけど、流し聞きにはなかなか気持ちのいい盤かと。

Agoria - Go Fast

El-B / The Roots Of El-B (Tempa) mp3

The Roots of El-B
http://www.tempa.co.uk/

タイトルまんまなんだけど、 EL-B さんの過去音源をまとめた編集盤。

とはいっても、そもそもその EL-B さんっていったい何者なのかという話なんだけど、正直私もよく知らなくて、90年代初頭から活動している人みたいで、 Ghost Recordings というレーベルを中心に出していたものをまとめたもののようです。

んでその音の方は、ダブステップのレーベルである Tempa が Roots という言葉を使っているとおり、一昔前の2ステップ。
元々私が2ステップに入れ込んでなかったせいか、冒頭の “The Club” を筆頭に、何曲かある軽めの曲は正直苦手なのだが、重めのビートの曲に関しては、確かに現在のダブステップに連なるものを感じる。

しかしそういった歴史的興味を抜きにして、音楽的に今聴いてどうかというと、やはり軽めに思えて、正直いって好みではないです。
でも使われている音自体はこちらの方が端正なのに、今のダブステップよりも荒削りな印象を受けるのは、それだけ失ったものも多いということなんでしょうか。

試聴

[曲目]