RYTHEM / ぎゅっとして feat. 常田真太郎 (from スキマスイッチ) (SMA) CD

RYTHEM / ぎゅっとして feat. 常田真太郎 (from スキマスイッチ) (SMA)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/RYTHEM/

YUI と YUKA の2人組、 RYTHEM の16枚目のシングル。

表題曲のほうはスキマスイッチの常田真太郎(アフロだった方)が参加したラブ・ソング。私はスキマスイッチってデビュー曲くらいしかちゃんと聴いたことあるのがないので、これが常田真太郎の影響なのか分からないのだけれど、この曲は彼女らにしては珍しくソウル・ポップ。
ブラスの効いたアレンジなんかは悪くないと思うんだけど、この曲はちょっとメロディが弱すぎますかね。しかも彼女達のヴォーカル自体それほど押しの強いものではないので、余計地味に思えてしまう。あとそれぞれが単独で歌うパートが多いのも個人的には残念。

これだったらカップリングの “TOMATO” の、弾けるようなポップスの方が、いつも通りといえばいつも通りながら、やっぱり良いですかねぇ。私は彼女達が楽しそうに歌って声を重ねてくれれば、もうそれだけで満足、って聴き手なので、よけいそう思います。

[続きを読む]

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND / NITRO X 99-09 (COLOMBIA MUSIC ENTERTAIMENT) 2CD

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND / NITRO X 99-09 (COLOMBIA MUSIC ENTERTAIMENT)
http://www.nitrich.com/

活動10周年となるニトロのベスト・アルバム。

まだアルバム3枚しか出してないのにもうベスト、しかも限定盤だと2枚組みですか、っていうのはなくはないんだけど、いかにもニトロって感じの曲を押さえつつも、結構みょうちくりんな曲も選ばれていて、彼らの王道感と、同時にこのグループの破茶滅茶な部分も分かる、なかなか良い選曲なんじゃないでしょうか。中でも “LIVE ’99” をリアレンジシた “LIVE ’09” は、バックを生演奏にしたことによって、彼らに如何にまとまりのないグループかがよく分かる珍曲で面白い。

あとの部分に関しては、まぁベスト盤なんでそれほど書きたいこともないので、どうでもいい事をつらつらと書いてみたいと思います。

[続きを読む]