CIRCLE OF OUROBORUS / ELEVEN FINGERS (Handmade Birds) CD

CIRCLE OF OUROBORUS / ELEVEN FINGERS (Handmade Birds)
http://handmadebirds.com/

本当は今日年間ベストの記事を上げたかったんだけど、時間なくて出来なかったので、相変わらず時期外れの去年の盤をば。

フィンランドのバンド CIRCLE OF OUROBORUS が2011年にアナログで出したアルバムを、2012年に CD で出しなおした盤。

彼らの音楽性は大別するとブラック・メタルという事になるんだろうけれど、全体的にぼやけた音像の中でフワフワと鳴るギターに、妙に軽快なドラム、また他が輪郭のぼやけた音の中、唯一はっきりとした音を出すハイハット、そして脱力気味のヴォーカルが作り出す音世界は、かなり独特なもの。
シューゲイザー的な音作りのブラック・メタルに近いといえなくもないけど、あちらのように尖った音は少なく柔らかだし、フワフワした音像はアンビエント的とも思えるが、時折出てくる歪んだヴォーカルはまさにブラック・メタルのそれであり、またメロディ自体は非常に感情的で、それによりある種のポップささえも獲得していて非常に面白い。

最初メタル的なものを期待していたので肩透かしだったんだけど、この世界観はクセになる。

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)