Dragon Ash/Shade(VICTOR ENTERTAINMENT)CDS

shade
 
どうも例のパクリ問題とか「公開処刑」されてからの降谷君(ドラゴン・アッシュとはいわない)っていじけてるみたいでいらいらするんだけど、なんだかそのモードは継続中のようですね。バックの演奏は緩急織り交ぜててかっこいいんだけれど、肝心の降谷君のヴォーカルがかなりメランコリックで以前のような勢いが感じられないなぁ。カップリングの”The Lilly”(ホント百合が好きですね)なんて箸にも棒にも引っかからないアコースティック・ナンバーだし。個人的にはくるりとかスーパーカーなどの同世代バンドの中でも一番評価しているのでがんばって欲しいのだけれど。
ブン・ブン・サテライツのリミックスは、相変わらずシンバルがやかましい。

[Tracklist]

宇羅々ヒカル/LOVER(elegant disc)CDR

lover 
 
なんだかAV女優かはたまた声優アイドルか、って感じのジャケに釣られて。一応プロデューサーのイトウヒデノブに渋谷でスカウトされた15歳の女の子らしいんだけど、架空アイドルという話もあって、表題曲のヴォーカルから感じられる色気からすると後者な感じはしますけど。その表題曲はエレクトロニカ風味のトラックとウィスパー・ヴォイスがクールなポップチューンでクオリティは高し。でも一番面白いのは3曲目の”UTADA/MEDLEY”で、宇多田ヒカルの曲をBGMに男三人がくだらねぇ話をしているんだけど、やばくてラジオとかでは掛けられないですね。