LP1枚、12インチ8枚

FRIENDS OF HEIDI / HEIDI
DEADBEAT / EASTWARD ON TO MECCA
Prosumer & Murat Tepeli / Serenity
Stephen Beaupre / Fish Fry
DAFLUKE / DATE WITH DORA
SUN ELECTRIC / TONINAS REMIXES
REBOOT / Be Tougher
From Karaoke to Stardom / iDatura!
RALPH SLIWINSKI / BOUTIQUE ORANGE

っつうわけで、今日は仕事帰りに、渋谷のアップル・ストアで Seeda のライヴを見てきました。
残業のせいで私が着いたのはライヴ開始予定の8時ちょうどくらいだったんだけど、既に店の外にまで人が溢れてる。彼の知名度からしたら当然混むのは予想してたけど、まさかここまでとは。そして予想外だったのはアップル・ストアの方も同じだったようで、イベント・スペースを拡張して対応してくれました。おかげで何とか店内には入れた(それでも人は溢れてたけど)。
そして程なくしてライヴが始まったんですが、結論からいうと、思ってたよりもずっと良かったですね。 Seeda ってCD聴くと特長的な声してるんで、勝手にライヴだと声が出てなかったり、全然声が違ったりするんじゃないのかと思ってたんだけど、そんな事は全くなくて、ちゃんとあの声でしっかりラップしてるんだよね。それにライヴになると声がつぶれちゃって全然出てないラッパーが多い中、あれだけ声が通ってるのは、普段からの鍛錬が感じられます。そして何より良かったのは、彼のラップから熱さであったり人間味だったりがとても伝わってきて、イマイチ自分の中で結びつかなかった、作品でのコワモテな感じと、ブログでの気のいいあんちゃんなところが、とても無理なく一緒になっていて、自分の中にあった彼に対する苦手意識が消えた気がします。それに30分という時間を考えてか、ほとんどの曲をワンコーラスだけにして、ミックスCDっぽく矢継ぎ早に曲を変えていたのも、功を奏していたのではないでしょうか。ライヴ中ずっとピースな空気が流れていたのも良かったし、十分満足できるライヴでした。

え?だったら当然 Seeda の新作は買ったんだろうって?すいません、レコード買いすぎて金なくなったんで買ってません。給料出たら買います。

あと3月17日に BOSS と一緒にやるって言ってたんで、気になる方は是非。

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)