Eccy / FLOATING LIKE INCENSE (SLYE) 2CD

Eccy / FLOATING LIKE INCENSE (SLYE)
http://eccy.blog96.fc2.com/

これは出たのは2007年だけど、聴いたのは2008年なアルバム。 shing02 が参加したミニ・アルバムが話題になった Eccy のファースト・フル。

私が日本のトラック・メイカーを気にしていた時期って、わりとアブストラクトやエレクトロニカとの交配が盛んだったので、それらと比べるとずいぶん直球のヒップ・ホップだなぁという感じ。ではそれが良くないのかというとそんなことも無く、逆に他の方向性に行きそうで、でもやっぱりヒップ・ホップなのが面白い。あとアブストラクトみたいにベース中心でグルーヴを作らずに、ドラムを中心に組み立てているので、重すぎず聴きやすいのも良い。
参加している MC も、変に有名どころを起用することなく、自分の周りの人たちをフック・アップしてるのも好感が持てるし、実際みんないい仕事してる。まぁ難をいうと、清野栄一とかいう人のしゃべりがナルシスティックで気持ち悪くて、さらにトラックがアルバムでも上位に入るカッコよさだけに、ものすごくもったいない気がする。

試聴
Eccy feat. オロカモノポテチ & サイプレス上野 - Floating LikeIncence
amazon

capsule / MORE! MORE! MORE! (YAMAHA) CD

capsule / MORE! MORE! MORE! (YAMAHA)
http://www.capsule-web.com/

アルバムが出れば何だかんだで聴いてしまう capsule の約1年ぶりのアルバム。

とりあえず第一印象としては、音が軽くなりましたかね。まぁ実際前作『FLASH BACK』(過去記事)とちゃんと聞き比べれば、それほど音自体が軽くなってるわけではないのは分かるんだけど、1曲目のイントロに続いて流れる “more more more” の、あまりに80年代なシンセの印象に引っ張られちゃいますね。しかし、作品全体でいえば、その軽やかさを生かしたポップな内容かというとそんなことも無く、やっぱり今時なエレクトロな内容で、ちょっと自分の好みとは合わないですね。
あとこの人のポップ・センスというのは、確かに目を見張るものがあるのかもしれないけど、例えば Justice なんかと比べると、中田ヤスタカってディストーションかかった音作りがあまり上手くないように思うんだけど。その点も、このアルバムの質を下げている一因に思える。

試聴
capsule - MORE! MORE! MORE!