The Foreign Exchange / Leave It All Behind (HARDBOILED) 2CD

The Foreign Exchange / Leave It All Behind (HARDBOILED)
http://www.theforeignexchangemusic.com/

先週末にPCのセキュリティ設定いじったらネットにつながらなくなったり、その後は風邪でダウンしていたりと何だかんだで1週間以上の間が空いてしまったのですが、またゆるりと音盤紹介を再開したいと思います。

ということでまず最初はゆるめに、オランダのトラック・メイカー NicolayLITTLE BROTHERPHONTE によるユニット The Foreign Exchange のセカンド・アルバム。
私のよく行くツタヤの日本のヒップ・ホップのコーナーにあったんで借りてみたんだけど、全然日本のアーティストじゃないっていうね。

LITTLE BROTHER といえば一時期のアメリカのアンダーグラウンド・ヒップ・ホップのメロウ化を一気に推進した人たち(まぁ正確には 9th wonder か)という印象が強いのだけれど、今作も日本ではあまり聴かれないくらいメロウな R&B で、前作と違いラップはほとんど聴くことが出来ない。
しかし歌モノが中心になったからといって、単なる売れ線にはしった作品なのかというとそうではなく、トラックにおいてもメロディにおいても過剰さを抑えた非常にさり気ないつくりになっていて、それでいて悲しみがゆっくりと沈殿していくような感覚が心地よい。ここら辺悲しみの押し売りみたいな日本の同路線のアーティストに比べると、センスの良さが窺える。
中でもギターの鳴りが素晴らしい “Take Off The Blues” 、淡々と進むがゆえに逆にメロディの良さが際立っている “I Wanna Know” 、 Stevie Wonder のカヴァーである “If She Breaks Your Heart” (4HERO の MARC MAC が参加)は本当に美しいし、そんな中異色とも思える、西ロンっぽい “Sweeter Than You” もいいアクセントになっている。

また全体を通して情景が浮かんでくるような適度に隙間のある音作りも素晴らしく、こういった点でもやはり、日本のアーティストからはあまり感じられない成熟さを持った作品だ。

試聴
[続きを読む]