滝沢秀明 / ヒカリひとつ (avex) CD

滝沢秀明 / ヒカリひとつ (avex)
http://www.avexnet.or.jp/tackeytsubasa/

なんか枚数を重ねるごとに残念な出来になっていっている気がするタッキーのソロとしては3枚目のシングル。

表題曲は自身が主演をした「オルトロスの犬」の主題歌。なんかドラマは1話だけ見た感じだと、「魔王」の2番煎じな感じがしましたが、この曲のほうも嵐の “truth” (過去記事)と同路線の、ストリングスを配したダンス・ナンバー。曲自体は悪くないんだけど、やっぱり今作も滝沢くんの声量のなさがどうしても気になってしまう。

そしてそれは2曲目の “悪い男” も同様で、もろに昭和歌謡な曲は面白いんだけど、高音苦しそうなのがどうも。

ということで、今作で一番面白かったのは3曲目の “愛の戦士 TAKIレンジャー” ですかね。これは曲名で分かるとおり、戦隊モノのパロディなんだけど、曲も詞も実際戦隊モノでかかっても違和感がなさそうな徹底振りだし、それよりなにより素晴らしいのは、滝沢くんが一切ぶれることなく曲中のキャラクターを演じきっているところで、やっぱりこういうのって変に照れが入っちゃうとつまらないですからね。このあたりは NEWS (過去記事)に見習ってほしいところです。