tengoku plan world/midnight stone wash CDR

tengoku plan world/midnight stone wash

なんか創刊してからほとんどいい話を聞かない Rolling Stone 日本版。今までの2冊とも Kurt Cobain の表紙だったのもどうかと思ったんだけど、この期に及んでまだ Kurt Cobain の記事が載ってるのね。まぁそれだけ彼が未だにロック・アイコンとして強い影響力を持っているということなのかもしれないけど、いい加減彼をそういう役目から解放してあげるべきなんじゃないのかなぁ。しかも John Lennon のインタビュー集まで付いてるんだって。死人で商売してるみたいで気分わりぃ。

こういうCDRの作品ってすぐなくなっちゃうから早めに紹介しなきゃとはいつも思うんだけど、なんだかんだで遅くなってしまうダメな私なのですが。これは多分今年の冬に買ったんだと思うんだけど、GARBLE POOR のMCである Hidenka のソロ・プロジェクトの初アルバム。
GARBLE POOR って聴いたことないので比較はできないんだけど、ここで繰り広げられるのはひたすら煙たいダブ/ヒップ・ホップ。トラック自体は比較的落ちていく感じのものが多いんだけど、 Hidenka のラップがポップな響きをもっているので思いのほか聴きやすい。それに2、3分の短い曲でテンポよくたたみ掛け、最後に混沌とした18分にも及ぶ長尺曲でしめる構成も秀逸。もう間もなく出る GARBLE POOR のアルバムも聴いてみたくなりますね。

視聴
[Tracklist]