坂本真綾/30minutes night flight(Victor)CD+DVD

坂本真綾/30minutes night flight
http://www.jvcmusic.co.jp/maaya/

菅野よう子がプロデュースしていたときのカッチリした作りに比べ、前作『夕凪 LOOP』(過去記事)は幾分肩の力が抜けたような作品だったわけですが、「眠れぬ夜の30分間の夜間飛行」をテーマにしたこの『30minutes night flight』も同じかな。
最初コンセプトを聞いたときは、もっとゆったりした、所謂癒系みたいなものを想像してたんだけど、ほとんどの曲が別離をテーマにしているのが耳にのこる。しかしそれも悲壮感にまみれたものではなく、全てが過去のことであるような穏やかさが感じられて、つまりは朝という新たな一歩を踏み出す前に、夜間飛行という名のノスタルジーに浸りましょう、って事なのかしらね。その穏やかさというのは非常に心地良くはあるんだけど、最初書いたように音楽的には前作とあまり変わらないように思えて、少し物足りなさを感じるのも事実。しかし以前よりも感情の機微が感じられる坂本真綾の歌声を聴いていると、そんな事どうでもよくなってくる。
つまりは彼女の声を生かすような曲が、ってな話になるわけですが、今作のは確かにどれもいい曲なんだけど、前作に続いてもっとも相性が良い鈴木祥子全曲プロデュースの作品が聴いてみたくなります。

視聴

amazon
[Tracklist]