Lee Brasco, Kidnap & Ransom, Juan Atkins, sleeparchive, RATLAP, Echodub

またフリーの音源をまとめていくつか。

Lee Brasco / Welcome to Lee Brasco
『Lee Brasco / Welcome to Lee Brasco』
2007年ごろから活動しているらしいロンドン出身のグライム MC のミックステープ。
グライムのミックステープって頭からケツまで押しまくるものが多い印象なんだけど、これは1曲目がメロウなミドルナンバーで意表をつかれるし、それに続くファストラップの曲も堂に入っている。それ以降も緩急つけながら様々なスタイルの曲があり、広義のヒップホップ作品として楽しめる。トラックの完成度がどれも高いのも個人的には嬉しい。傑作です。
ダウンロード

Kidnap & Ransom / Illumination
『Kidnap & Ransom / Illumination』
ドイツのダブステップ・プロデューサーのフリー EP (アーティスト名からすると二人組みなのかな?)。
大半の曲が歌モノのリミックスになっていて、それゆえ非常に聴きやすく、またディストーションがかかったサブベースでひたすら上げていくスタイルは聴いていて楽しいものの、これが自分の好みかというとちょっと違うかな。それでも作品としては悪くないので、派手なダブステップ好きな人なら気に入るかも。
ダウンロード

Juan Atkins / Scion A/V Remix
『Juan Atkins / Scion A/V Remix』
ご存知デトロイトの Juan Atkins が Scion A/V という音楽サイト用に作ったというフリー EP 。
私この人の作品って Infiniti 名義のしか持っていないので普段どんな曲作るのかよく知らなかったりすんだけど、今作に関していえばなんとも直球なテクノばかり。でも曲から感じられるのは古臭さというよりも普遍性という感じで、その堂々たるたたずまいは流石。
その分リミックスがちょっと退屈なんだけど、一人ディスコティックな “Dayshift (Oliver’s Nightshift Remix)” は良かったです。
Scion A/V Remix: Juan Atkins by ScionAV


最近引き篭もり気味な sleeparchive 。彼はてっきりアナログ原理主義者なのかと思いきや、いつの間に bandcamp で自分の曲のデジタル化なんてやってまして、これはそこで落とせる曲。なんでも「NO INPUT MIXER」という100分のセッション音源のうちの10分を抜き取ったものだそう。
まぁひたすら電子ノイズなんで好きな人はどうぞ。

RATLAP / FOR LIFE : EP
『RATLAP / FOR LIFE : EP』
神奈川出身のラッパー RATLAP が2006年にセルフプロデュースで発表した作品にボーナストラックを追加して3日間限定でフリーで配布したもの(だから今は落とせないです)。
ちょっと低目ながら強い声と、派手さはないものの堅実に韻を踏むラップ、ちょっとアブストラクトっぽいジャジーなトラックとどれも私好みなんだけど、それ以上に感じ入るような個性がみられないのが惜しい。でも好きな作品であるのは間違いないので彼の名前と、ELMORE とやっている FIND MARKET というグループ名は覚えておきたい。
あと今作のリミックス盤も配布されてたみたいだけど、私は落とし損ねました。

V.A. / Echodub Loves (Vol 02)
『V.A. / Echodub Loves (Vol 02)』
これはずいぶん前に落とした後聴いてなかったやつなんだけど、以前紹介した Echodub のコンピ(過去記事)の第2弾。
前作の時点で十分テクノっぽい曲が揃っていたんだけど、今作はアンビエントっぽいトラックが増えたこともあってさらにテクノ寄りな印象が強い。なのでダブステップの重量感とか求める向きにはあまり合わない内容ながら、どれも完成度高いのはさすが。
中でも後半にかためられたリズムの立った曲がかっこいいです。
ダウンロード

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)