sleeparchive / papercup (sleeparchive)12″

sleeparchive / papercup
http://www.sleeparchive.de/

sleeparchive のサイトに書いてあったんだけど、どうやら8月に初のCDアルバムが出るようですね。
sleeparchive というのは Roger Semsroth によるユニットで、デビュー時はずいぶん謎めいた人だったんだけど、 Richie Hawtin の『DE9|TRANSITIONS』(関連記事)て曲が使用されて以降急速に注目度が高まり、現在2回ほど来日もしています。
彼は以前より Pan SonicMika Vainio からの影響を公言していたけれど、視聴した限り今度のアルバムはそういった要素を前面に出した実験的なエレクトロニクス作なようです。いずれにしても超楽しみ。

ということで Sleeparchive の現在のところの最新シングル(通算7作目)。

初期はディープなアシッド・ミニマルが多かった sleeparchive なんですが、 Modeselektor の『Hello Mom! Remixes』に参加して以降、どんどんハードになっておりますが、今作はディープ・ミニマルとハード・ミニマルが見事なバランスで融合した決定打。

まず “papercup” 。ダビーな音響の中、強烈なキックだけで曲を引っ張っていく前半も素晴らしいのだけれど、ベースやノイズなど様々な要素が足されては変容していく後半の、分厚いグルーヴがもう最高。9分という長さを全く感じさせません。
一方 “MRI scanner” の方は、今度のアルバムを予告するかのようなミニマル・エレクトロニクス。地鳴りのように鳴る連打されるキックとパルス音のみで構成されていて、しかしざらついた太い音作りは sleeparchive そのもので、それほど違和感なく楽しめる。
sleeparchive って最新作が最高作というのを更新し続けているアーティストだと思ってるんだけど、今作も間違いなく最高傑作。あぁ~、早くアルバム聴きたい。

視聴

Tracklist

  1. papercup
  2. MRI scanner
[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)