MELCHIOR PRODUCTIONS ltd. / Who Can Find Me EP (Cadenza) 12″

MELCHIOR PRODUCTIONS ltd. / Who Can Find Me EP (Cadenza)
http://www.cadenzarecords.com/

少し前から植物ジャケから生き物ジャケに変わった Cadenza の29番。

Thomas Melchior といいますと、2006年に Luciano と共作で出した『Solomon’s Prayer』が Cadenza の中でも屈指の傑作だったのですが、今作もそれに負けず劣らずの傑作。

とはいっても、今作においてなにか大袈裟なことがなされているかというとそんなことは全くなく、タイトルの曲の “Who Can Find Me (I can’t)” は逆に淡々としたビートの上に、淡い色調のシンセの上モノが乗るミニマル・テクノ。しかしその削ぎ落とされた音の隙間から、非常に豊かな情感が流れ出していて、それにより大きなうねりを生み出している。久しぶりに Cadenza の真骨頂をみた感じがします。

裏の “Choir” もシンプルなパーカッシブ・ミニマルながら、ふくらみのあるグルーヴがあって、地味ながらも中々の逸品。

あと細かいところではあるんだけど、確か Melchior Productions って、 Thomas Melchior 以外に誰か製作に加わると「ltd.」が付く、ってこと記憶してるんだけど、今作のクレジット見ると、 Thomas Melchior の名前しかないんだよね。なんでなんでしょうか。それとも私の記憶違い?

試聴

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

“MELCHIOR PRODUCTIONS ltd. / Who Can Find Me EP (Cadenza) 12″” への3件の返信

  1. 唐突に変な質問で申し訳ないんですが、今度東京に行くにあたって、ちょっと中古の日本のHIPHOPのCD探しに行こうかななんて考えてるんですが、どこかいいとこってありますかね?
    まったく東京のこと知らないもんで、教えてもらえると嬉しいです。

  2. >こたさん

    唐突な質問で若干困惑気味ではあるんですけれども。

    中古を探したいということですが、申し訳ないことに私中古って全然漁らないもので、お店とかも知らないんですよね。
    普通はどうなんだろう、ユニオンとかがいいんでしょうか。あと時間に余裕があるんなら、ブックオフでひたすら探すとか。

    これくらいしか答えようがないです。あまりお役に立てなくて申し訳ないです。

    あと新品でもいいのなら、個人的には断然恵比寿の wenod が面白いかと。
    どちらにしろ渋谷近辺を徘徊するのがいいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)