LUCIANO/No Model No Tool(Cadenza)2LP

LUCIANO/No Model No Tool
http://www.cadenzarecords.com/

何か最近仕事中常に眠いんだけど何でなんでしょうか。答えは簡単。単に夜寝てないから。だったら早く寝ろよって話なんですが。

なんかこのインタビューで語っている2枚目のアルバムが一向に出る気配のない Luciano さんなんですが、これは自身のレーベルからの新シリーズの第一弾。Cadenza は比較的叙情的な曲が多いレーベルなんだけど、このシリーズではDJツール的なものをリリースしていくんだとか。
で、その第一弾という事で気合入れてレーベル・オーナーの Luciano がご登場というわけなのですが、最近ノリにノッっている Luciano さんであるからして、今作も当然のように傑作。
アナログ2枚組みとなる本作は、1枚目の各片面に長尺のダンス・トラックが1曲づつ。そして2枚目にノン・ビートの曲が6曲という構成になっているのだけれど、やはり私が好きなのは1枚目のダンスものの方。パタパタと鳴るパーカッションが気持ちいい A1 、絶妙なタメを利かせる B1 と両方いいんだけど、共にダンサブルでありながら、どこかゆったりとした流れを感じさせるのが心地よい。一転2枚目の方はノン・ビートでもアンビエントというよりは映画音楽とかに近い感じ。全然悪くはないんだけど、アナログで聴きたい感じではないかな。しかし Luciano の異彩は確かに刻み込まれていて、コレはコレで興味深い。

試聴

Tracklist

  1. Keridos
  2. Salitude
  3. Tonerres
  4. Afghan Birds
  5. Alternated Tones
  6. Somewhere Near His Heart
  7. Le Chant
  8. Inner Sirens
[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

2 Replies to “LUCIANO/No Model No Tool(Cadenza)2LP”

  1. 相変わらず良い作品作るなーと感心するんだけど、レコードばっかじゃ聴くの面倒なんで、そろそろ2NDアルバム出して欲しいですね。
    2枚目が確かにアンビエント調なんで、これならCDで出して欲しいですよ。

  2. アルバムも噂だけはずっとあるんですけどねぇ。
    1枚目の時に比べると知名度も随分上がったんで
    このタイミングで出せば評価もかなり上がると思うんだけどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)