BEST of 2000

Unknown Possibility Vol. 2QLet goEvery Dog Has Its Day病める無限のブッダの世界 ― BEST OF THE BEST (金字塔)ELEVENTimeless DeccelerationWarningPARALLEL DIMENSIONSNITRO MICROPHONE UNDERGROUND

Fumiya Tanaka / Unknown Possibility Vol. 2
Mr.Children / Q
Bonnie Pink / Let go
Millsart / Every Dog Has Its Day
BUDDHA BRAND / 病める無限のブッダの世界~BEST OF THE BEST(金字塔)~
B’z / ELEVEN
TV VICTOR / Timeless Decceleration
GREEN DAY / WARNING
THEO PARRISH / PARALLEL DIMENSIONS
NITRO MICROPHONE UNDERGROUND / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

この時期は、田中フミヤが作品出せば無条件で1位、という法律が施行されていたので、残りの4年は全部田中フミヤが1位です。それにしても、こう改めてみると、実はそんなにテクノ聴いてないんだねぇ。

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

4 Replies to “BEST of 2000”

  1. TV Victor!!!!!ニクいチョイス!!!!!
    当時すぐ買えたのってこのtresor盤でしたね。
    大変に苦労してAriora時代のモノを入手して、
    借りパクされた苦い思い出があります。

  2. > mex さん
    私実は TV Victor って全然詳しくないので知らなかったんですが、今調べたら Ariora って BMG 傘下なんですね。
    ってことはメジャー?
    だとしたらスゴイ話だなぁ。

  3. TresorとBMG Arioraの共同リリースが初版で、
    レコーディングは93年に行われている事を考えると
    恐らくthe orb – blue roomの大ヒットの余波で
    メジャー資本がこういったアーテストを探していた時期ではないか、
    と個人的には考えています。

    この時期のジャーマン奥の細道的音楽に何があったのか、
    誰か書いてくれないかなぁ。

  4. > mex さん
    そんな動きがあったんですねぇ。でもそういう話だったら確かに面白そう。
    でもそんな事書けるのって、野田努とか健吾さんとかの世代じゃないと無理そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)