Nosaj Thing / Home (Innovative Leisure) mp3

Nosaj Thing / Home (Innovative Leisure)
http://www.innovativeleisure.net/

LA出身の韓国系アメリカ人 Nosaj Thing こと Nosaj Thing が2013年1月発表した2枚目のアルバム。

彼は現在27歳らしいんだけど、なんでも13歳の頃から音楽活動をしており、また Low End Theory の常連アーティストとしてもよく紹介される人で、まぁ要は今イケてるビートメイカーの一人なわけですね。

しかし今作は、そんな経歴から想像するような、ダブステップやジュークなどの時代のビートを貪欲に取り込んだ作品とかではなく、むしろ懐古的な色合いが強い。それはアルバム・タイトルの『Home』であったり、Blonde Redhead の Kazu Makino が参加した今作のリード・トラックである “Eclipse/Blue” の、まるで逆回転させているかのような柔らかなトラックで予見されていたのかもしれないが、他にも時を刻む針の音を思わせるリズムの上でオルゴールのような音色がメロディを奏でる “Safe” 、昔のアメリカ映画のサントラから切り出してきたようなピアノ曲 “Prelude” 、90年代によく聴かれた、所謂ドリルンベースを思わせる高速ブレイクビーツの “Light 3” など、作品全体の雰囲気として統一が図られており、少なくともクラブで映えそうな攻撃的な曲はまったくない。

なので聴き様によっては一昔前のエレクトロニカと変わんないんじゃないか、って気もするし、実際ビート・ミュージックとしての刺激には乏しいんだけど、懐古的な中にもきちんと流れや緩急があって物語性を演出しているのと、チルウェイヴやシューゲイザーを思わせる薄いノイズ交じりの音像が現代性を演出しているので、そういった意味での古臭さはあまり感じずに心地よく聴ける(靄がかった音像は今作の懐古的な雰囲気にも合ってるしね)。

まぁ私は Low End Theory 自体、実力派の昔取った杵柄的なものだと思っているので、そこに彼の早熟なキャリアというものが合わされば、こういう作品になるのは自然な気がするので、変に時代の先端的なものを期待しなければ楽しめる作品ではないかと。

Home - Nosaj Thing

photo

Home [輸入盤CD] (IL2010TT)
NOSAJ THING
INNOVATIVE LEISURE 2013-01-19
曲名リスト
  1. Home
  2. Eclipse/Blue feat. Kazu Makino
  3. Safe
  4. Glue
  5. Distance
  6. Tell
  7. Snap
  8. Prelude
  9. Try feat. Toro Y Moi
  10. Phase III
  11. Light #3

by G-Tools , 2013/02/11

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)