Geoff White / Sum (Apnea)12″

Geoff White / Sum
http://www.apnearecords.com/

Apnea 、といえばスペインはマドリッドの Alex Under が主宰するレーベルですが、レーベルの1番をかざった Geoff White が再び登場。その1番にあたる『ique』(関連記事)は、昨年の傑作『Neverthless』(過去記事)の雛形のようなクリック・ダブだったんだけど、その方向性はアルバムでやりきった感があったのか、今作では作風をがらりと変えております。

まず驚くのが1曲目の “He Said” で、以前の端正さはどこへやら、ブリブリとしたベースラインがとにかく動きまくる。それはダンス・ホールやベイルファンキにも近い猥雑さを感じさせるほどで、非常に攻撃的。残りの3曲も多少の差はあれど、以前よりもかなりリズムに動きのあるもので、まぁ分かりやすく表現するならば Geoff White 流のアシッド・ハウスともいえるんだけど、このリズムのうねり方は一般的なテクノのフォームからは大きくはみ出すもの。
それでいて上モノの透明感というのは以前とそれほど変わらず、全体的な質感としてはまぎれもなく Geoff White のものになっている。
それでもこの方向性が以前のダブ路線よりも好きかというと、正直そんなことないんだけど、この挑戦の果てにどんな新たな音を生み出すのか、そこはやはり楽しみなところです。

視聴

Tracklist

  1. He Said
  2. Play Thing
  3. She Said
  4. Parts
[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)