安室奈美恵 / WILD (avex) CD

安室奈美恵 / WILD (avex)
http://www.avexnet.or.jp/amuro/

昨年はベスト・アルバム(過去記事)の大ヒットがあったのでそれほど気にならなかったけど、何気に約1年ぶりとなる安室奈美恵のシングル。

そのベスト・アルバムに収録されていた新曲2曲は、それまでのR&B/ヒップ・ホップ路線から、最近のエレクトロを意識したのかダンス色の濃い曲でしたが、このシングルでは両曲四つ打ちのダンス・ナンバー。最初CMで “Dr.” のクラシックをネタにしたところを聴いた限りでは、全くどんな曲なのか想像できなかったけれど、CDで全部聴いてみても、やっぱりよく分からない変な曲ですね。

で、その “Dr.” の印象なんですが、最初聴いたときはまるでプログレみたいだなぁと。まぁそれはやはりクラシック・ネタの部分の唐突さにあるんだけど、それ以外の部分でもこの曲はなかなか面白くて、いかにも電子音といった感じの上モノはちょっとデトロイト・テクノっぽいし、さらによく動くベースとイマイチ気の抜けたドラムの組み合わせはエレクトロっぽくて、ようはこれはすごく上品にしたデトロイトなんじゃねぇのかなぁ、なんて思ってしまいます(まぁ私は光ゲンジの “STAR LIGHT” がデトロイト・クラシックだと思っている頭の腐った人間なんで気にしないほうがいいです)。個人的には “WANT ME, WANT ME” なんかよりはるかに衝撃的な曲です。

一方の “WILD” はエレクトロとトランスを掛け合わせたような曲で普通にカッコいいんだけど、それよりもクラブでもいけそうなぶっとい低音にしびれます。

試聴

[`friendfeed` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)