siphon code/わすれもの CDR

siphon_code.jpg
http://www.siphoncode.com/

2週間前くらいに初めて恵比寿の wenod に行きました。
wenod というのは物凄くコアなヒップ・ホップを置いてることで知られるお店で、日本のヒップ・ホップのCDR作品とかは大体ここか Jet Set で買ってます。今までオンラインは利用してたんだけど、わざわざ店一軒行くために恵比寿まで行くのが面倒で行った事なかったんですよね。

という事で少しドキドキしながらお店に入ったんだけど、なんかさっぱり分からない盤ばかりでしたね。私もヒップ・ホップ聴くようになってそれなりに年数経つので、ちょっとは分かるようになってきたのではないかと思ってたんだけど、全然甘かったです。まぁその分面白そうなのも多かったんだけど。

ということで前置きが長くなりましたが、これはそのときにジャケの可愛さと値段の安さに惹かれて買いました。

この siphon code というグループについては全く知らなかったんだけど、調べてみると SMRYTRPS のメンバーである Zom と Zoe によるもの。

とにかく1曲目の始まりのアカペラと美しいピアノのループにいきなり引き込まれてしまうんだけど、それ以降もヒップ・ホップとエレクトロニカとジャズの間を行ったり来たりするトラックと、それに乗るフワフワと浮遊感のあるラップが実に気持ちいい。声質が似てるからか Soul Scream にも近い印象なんだけど、こちらの方がずっと軽やか。それでいてヒップ・ホップ的な躍動感は失われておらず、さらにはエレクトロニカ寄りなトラックでの繊細な美しさには、思わず聴きほれてしまいます。

正直今までタカツキ周辺ってあんまり興味なかったんだけど、認識を改めさせられました。

『わすれもの』

01. gig mosquito
02. トモダチノダチ
03. squill
04. don’t think feel
05. newtral walker
06. 5/8
07. わからん
08. 東京の隙間に流れるハミング
09. eureka
10. zoe ソロ
11. zoe ソロ
12. zoe ソロ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)